ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ライターをアウトドアで使っていると、あと少し火口が長かったら……なんて思うことがあります。

そんな小さなストレスを解決してくれるとっても便利なライターを発見。

実際に使ってみると、想像通りに便利だったのでご紹介します。

火口が自由自在

SOTO 「スライドガスマッチ」

SOTO 「スライドガスマッチ」 amazon価格で1,518円(税込)

私が見つけたライターは、SOTOのスライドガスマッチという製品。

一見普通のライターのようにも見えますが、なんと……

SOTO 「スライドガスマッチ」火口伸ばす

このように、火口が自由自在に伸びるんです。

SOTO 「スライドガスマッチ」火口の長さを測る

先端から見ると、約7.5cm!

ストーブに火をつけたり、ガソリンランタンに火をつけたりするとき、「アチッ」とならず安全に火がつけられるんですよ~。

SOTO 「スライドガスマッチ」火をつける

さらに、火口はどの位置でも点火が可能なので、用途に合わせた長さ設定が可能。

SOTO 「スライドガスマッチ」火力調整

また、火力が弱いと感じたときは、ライター同様『+・-』で火力調整できますよ。

カセットガスからの充てんが可能!

SOTO 「スライドガスマッチ」充てん方法

100円ライターだと、使いきりのものが多いですよね。

このスライドガスマッチは、使い切ったあとに、充てんが可能!これがめちゃくちゃ便利。

SOTO 「スライドガスマッチ」にカセットガスで充てん

ライターガスからはもちろん、なんとカセットガスからも充てんができるんですよ。

スライドガスマッチのガスがなくなったら、すぐにカセットガスから補充できるのが魅力です。

風が強いと火がつきにくいかな…

SOTO 「スライドガスマッチ」

スライドガスマッチは、ターボライターのように火力が強いわけではないので、風の強い日に使うと火が消えてしまうのが残念なところ。

SOTO 「スライドガスマッチ」の火をつける

ただ、風が当たらないように風よけをすることで、安定した火になりますよ。

セーフティロック機能付きだよ

SOTO 「スライドガスマッチ」ロック部分

バッグの中にスライドガスマッチを入れていて、何かの拍子で「カチッ」と点火してしまっては大変ですよね。

SOTO 「スライドガスマッチ」ロック

スライドガスマッチには、セーフティロック機能付きなので、収納前にロックをすることで不意の点火を防げますよ。

指一本でロックすることができるので、とても簡単!

ありそうでなかった火口が伸びるスライドガスマッチ、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

SOTO スライドガスマッチ

※本記事は2019年10月27日に掲載された記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by タカマツ ミキ

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking