ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

7

夜は少し肌寒い日もあり、いつの間にか気温が下がってきました。

気候という面で真夏よりもアウトドアを楽しみやすいこの季節。こんなチェアたちをお供に、秋のキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コールマンの超軽量チェア

コールマンの「コンパクトトレッキングスツール」

コールマンの「コンパクトトレッキングスツール」は、小さい・軽い・すぐ使える、という3拍子揃ったチェア。

コールマンの「コンパクトトレッキングスツール」

その重量は約375gと超軽量!

500mlのペットボトルよりも軽く、折り畳めば片手で楽々持ち運び可能です。

ジュラルミンフレームを採用しているので、軽量でありつつも、しっかりと高強度な性能を両立しています。

コールマンの「コンパクトトレッキングスツール」

コンパクトな見た目ですが、耐荷重は約80kg。

小さい・軽い・すぐ使える……だけではなく、実はタフさも兼ね備えていたチェアでした。

詳しくはコチラ↓

黒が基調のクールなチェア

FR-chair carbon triangle low

黒が基調のプロダクトが揃ったブランド、「FIELD RECORD」。

こちらのチェアはその中のひとつ、「FR-chair carbon triangle low」というものです。

重さはたった280gと、リンゴ約1個分。

FR-chair carbon triangle low

座面の角3ヶ所にはスタッフバッグなどを掛けれるループがそれぞれ2つずつ設置されてます。

汗で湿ったグローブや、飲み終えたカップを乾かすみたいな使い方ができて何気に便利!

詳しくはコチラ↓

コールマンの人をダメにするイス

コールマンの「インフィニティチェア」

人をダメにするイスと呼ばれる、コールマンの「インフィニティチェア」。

コールマンの「インフィニティチェア」

絶妙な形とリクライニング性能が特徴的で、上の写真のように深めにリクライニングさせることが可能です。

このとき、コットのようにフルフラットな形になるのではなく、足と腰の部分が少し曲がるような形になります。

コールマンの「インフィニティチェア」

約8.8kgとずっしりとした重さがあるため移動が大変かもしれませんが、本当にこのチェアのリラックス具合は最高なんです……。

キャンプ場に持っていかずとも、秋の風に吹かれながらベランダ使いすれば、それだけで極上のアウトドア気分を味わえそうです。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking