OGMAX

OGMAX

6

最近、お財布を小型化して、今まで入れていたカードが入りきらなくなりました。

そもそも使っていないカードもあるし、ショップ系のポイントカードも最近はアプリに移行しています。

不便はないかなと思っていたものの、案外持ち歩きたいカードがあったので、カードケースに入れて分けて持ち歩くことにしていました。

しかし、取り出す時に目当てのカードを探すのがちょっと面倒だったりしますよね。

ということで以前から気になっていたあるカードケースに変えてみました。

頼もしいアルミのカードケース

SECRID Card Slide 9,680円(税込) 

オランダ製のカードケースにスライドトレーを加えたSECRID(シークリッド)のCard Slide

ベルト、スライドトレー、カードケースの3つに分かれています

カードケースはアルミ、スライドトレーはプラスチック製。

私は柄ありのカードケースを選びましたが、ブラック、ホワイト、ブルーなどなど単色のシンプルなものもあります。

厚いアルミの押し出し材の本体は、カードを折れからしっかり守ってくれます

手品のように飛び出るカード

カードを取り出す時のギミックがこのカードケースを選んだ最大の理由。

こちらのレバーを引くと!

ジャキッとカードが飛び出てくれます

もちろん、飛び出しすぎることもなく、カードが段々になってくれるので目当てのカードがすぐにわかります

しまう時は押して戻すだけ。

一般的なプラスチックのカードが4~6枚入るので、よく使う物を入れています。

スライドトレーで容量アップ

こちらのスライドトレーは中にステンレス製のマネークリップがついています。

お財布のようにお札や少しの小銭を入れられます。

他にも鍵が入ったり。

常備薬を入れたりなど、工夫次第で様々な使い方ができますよ

私はたまにしか使わないけど、持っておきたいカードや薄くてカードケース側に入れられないカードをこちらに入れて完全にカード用として使っています。

スライドトレーは本体横にエンブレムのみと、シンプルなデザインでこちらもカラーバリエーションありです。

組み合わせて1つのカードケースに

この2つを組み合わせてくれるのがこのバンド

ズレないようにトレー側にはまるようになっています。

横から見た時のこのピッタリ感、製品としての美しさがたまらない

バンド部分にお札を挟んで使うこともできるようですが、外側に見えてしまうのがあまり好きではないので、私はマネーバンドとしては使わないかなと思っています。

スライド時のバンドの程よい抵抗感が使いやすいですよ。

使っていて楽しいカードケース

レバーを引いてカードが出てくるギミックが楽しく、スライドトレーでさらに使い勝手のいいSECRIDのCard Slide

私ははじめからセットになっているものを購入しましたがカードケース、スライドトレー、バンドとそれぞれ単体でも販売されているのでお好みの色の組み合わせも楽しめます

お財布とカードケース、この組み合わせでしばらくは困ることもなさそうだ。

SECRID公式 Card Slide

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking