タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

7

キャンプギアって、どのように収納していますか?

筆者は今まで正解を見つけられないまま、その時々でさまざまな場所に収納していたのですが、先日「これだ!」と思う収納バッグを発見しました。

いろんなギアが収納できる「セミハードギアバッグ」

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

それは、キャンプ用品の収納バッグなどを展開するOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)の「セミハードギアバッグ(M)」

手にとってバッグを開けた瞬間、その頑丈な作りと大きさを見て、ガスランタンやストーブ、一眼レフカメラなど、収納したいギアが次々に頭に浮かびました。

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

全方向にふわふわとしたクッション素材を採用しているので、万が一落としたりぶつけたりした場合にも安心感があります。

自由自在に変えられる仕切りが便利~

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

バッグ内の仕切りが、自由自在に変えられるのが使いやすいポイント。

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

こんな感じで、一部を取ることも、全部を取ることもできます。

実際にガスランタンを入れるために、仕切りを取って入れてみると……、

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

すっぽり収納できちゃいました!

余った仕切りは、クッション性が必要な部分に貼り付けています。

さまざまなギアの収納に便利!

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

セミハードギアバッグには、どのギアを入れなきゃいけないなどというルールがありません。

ご自身が持っているギアの中でも、衝撃から守りたいものを収納すればOK。

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

私は、ガスランタンも入れたいのですが、

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

冒頭でお話したようにクッカー・ストーブ類も入れたいし、

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

一眼レフカメラも入れたいんです(笑)。

セミハードギアバックをもう1つ……いやふたつ欲しいところですね!

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

しかも取っ手が二箇所にあるので、横持ちも縦持ちもできるのがポイント。

アルコールランタンなど、横にできないものの収納にも良さそうです。

ガソリンランタンは入らなかった……

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

唯一残念だったのが、Mサイズのハードギアセミバッグだと、所有しているガソリンランタンがギリギリ入らなかったこと。

ただ、セミハードギアバッグはLサイズも展開しています。

これから購入する人でノーススターのランタンなどを収納しようと考えている人は、MサイズではなくLサイズを購入するといいかも!

暗闇でも光るからわかりやすい

Oregonian Camper セミハードギアバッグ

セミハードギアバッグのジッパー部分には、蓄光ジッパープルが採用されています。

これが暗闇で光ってくれるので、暗い場所でもバッグがどこにあるのか、ジッパーがどこなのかが一目瞭然。サッと開けて必要なものを取り出すことができるんです。

小さなことですが、こういうちょっとした心使いが嬉しいですよね。

キャンプギアの収納グッズを探している人は、ぜひ一度チェックしてみてくださ~い。

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking