Qurumu

夏の間は大活躍していたエアコンですが、最近は涼しくなって稼働しない日が増えてきました。

そんなエアコンのオフシーズンには、放置しっぱなしな人も多いはず。

でも、再びシーズンがきて使おうとしたときに、ゴミやホコリをかぶっていて、お掃除が面倒なんですよね……。

そこで今回は、サッと使えるエアコンカバーをご紹介します。

伸縮性があって取り付けやすい

Image: Amazon.co.jp

東和産業の「エアコン 室内機カバー OSW」は、ゴミやホコリからエアコンをガードするのに最適なカバー。

伸縮性のある生地が使用されており、かぶせるだけでOK。さまざまな大きさのエアコンに取り付けられるそう。

幅76~87cm、縦胴囲68~105cm(背面部除く)の壁掛けエアコンに適応しているとのこと。

また、ゴムが緩い場合は、ゴム調整部分よりゴムを結んで調節することもできるようです。

収納ポケットつきで、リモコンの紛失を防げる

Image: Amazon.co.jp

それに、リモコン収納用のポケットが本体に付いているのも気が利いています。「リモコンどこにしまったっけ?」なんてことも防げそうですよ。

もちろん、汚れたら洗濯できるので、繰り返し使えて経済的。次のシーズンも清潔に利用できます。

さまざまな部屋で使いやすそう

Image: Amazon.co.jp

ちなみに、「Amazonのレビュー」によると、「色がベージュで派手さが無くて部屋に馴染んで良い」、「生地に伸縮性がありきちっと本体にフィットした」といった評価がありました。

自宅のいろいろな場所に複数種類のエアコンを置いているご家庭も多いでしょうから、使い勝手が良さそうなのは助かりますね。

エアコンにゴミやホコリがつくのを防ぐのは、面倒な掃除の手間を減らすだけでなく、故障のリスクを減らすためにも大事です。

東和産業の「エアコン 室内機カバー OSW」をサッとかけて、キレイな状態を保ってはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

東和産業 エアコン 室内機カバー OSW [Amazon]

あわせて読みたい:

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking