OGMAX

OGMAX

40

登山やキャンプなどのアウトドアシーンや、普段のお出かけの時、カメラを持ち歩く多くの人は専用のバッグを使っていると思います。

ですがカメラバッグってピンとくるデザインのものが少なかったり、なかなか求めているサイズのものが見つからないんですよね。

そんなちょうど良いバッグ常日頃から探している人にオススメな、アウトドアでも普段使いでも活躍してくれるカメラバッグをこのブランドで発見しました。

大きすぎず、小さすぎず

THE NORTH FACE エクスプローラーカメラバッグ(NM91550) 7,480円(税込) 

それがTHE NORTH FACEの容量4Lのエクスプローラーカメラバッグです。

ブランドロゴは刺繍で大きく1つと、シンプルなデザイン

今回このバッグに入れてみるものはこちら。

ミラーレス一眼に替えの単焦点レンズ、SDカードケースに予備バッテリー、ストラップ類とミニ三脚、あとはiPhone11proも。

早速入れてみましょう。

ポケットが多くて使いやすい

まずはメインポケット。

ダブルジップなので左右にジップを開いてガバッと開きます

もちろん保護パッド入りなので、レンズが付いたままカメラをイン。

内部左右の小さいポケットは伸縮性のある柔らかい素材でできています。

こちらにSDカードケースと、リストストラップを入れておきます。

ジップ部分よりも保護パットが出ている為、ポケットのものが落ちにくくなっています。

ジッパーのテープは簡易的にですが撥水加工が施されているので、小雨程度なら内部に水が浸入しにくい作り。

上蓋の裏側にはメッシュポケットと小さなジップ付きポケット。

こちらの小さいポケットも伸縮性のある素材です。

こちらにはレンズと予備バッテリーを入れておこうかな。

カメラと一緒に持ち歩きたいアイテムたちを余裕を持って収納完了

ミラーレス一眼だとメインポケットの高さに余裕があるので、上蓋側に入れたレンズも干渉せずにすんなりと閉まりました。

残るポケットはフロントのロゴ部分。

中はメッシュスリーブ付きです

こちらにはミニ三脚とカメラストラップ。

iPhone11proは動いて傷つかないようにメッシュスリーブ内に入れておこう、フロントポケットが見た目よりも大容量で驚きました

全て入れてもパンパンにはならず、まだ小さい財布ぐらいなら入っちゃいそうです。

持ち歩き方もシーンに合わせて

単体で持ち歩く際、本体の後ろ側にマジックテープで閉まっている部分があるので、こちらに収納していたウエストベルトを使って

このスタイルに。

首にかかっているベルトはパット付きなので負荷を軽減してくれます

ウエストベルトのおかげで行動中にブラブラしないので動きやすく、お腹あたりだと中身にアクセスしやすくなりますよ

登山でザックと組み合わせる場合は、ウエストベルトの収納部にザックのチェストベルトを通してあげましょう。

先ほど同様カメラバッグは揺れにくく、バッグのストラップ渋滞も防げます。

普段使いではベルトを伸ばして斜め掛けに

カメラとスマホと財布を持ってお散歩、なんて時はこのスタイルがラクです。

持ち歩きやすいカメラバッグ

底面にもしっかり保護パッドが入っていて平らになっているので、中身のバランスにもよりますが自立してくれます

いかにもカメラバッグ! という仰々しさもなく、普段使いからアクティブなアウトドアシーンでも使いやすい、まさに万能選手。

これからアウトドアが本格的に楽しくなるシーズン、綺麗な秋景色の撮影のおともにTHE NORTH FACEのエクスプローラーカメラバッグはオススメですよ。

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking