sato

sato

5

アウトドアでの照明といえば、ランタン。

もうひとつ欲しいけど意外と収納に場所をとるんだよな〜と思っていたら、ぺちゃんこになるランタンを見つけました。

太陽を持ち運ぶ

キャリー・ザ・サン ミディアム

キャリー・ザ・サン ミディアム 4,180円(税込)

こちらがパッケージに入った状態。

パッケージの裏には“世界の夜に太陽を。ソーラーライト、CARRY THE SUN。”と書かれています。

その名のごとく、ソーラーパネルで充電できて、太陽のように闇を照らしてくれるランタンなのです。

キャリー・ザ・サン ミディアム

裏側の黒いパネルがソーラーパネル。

キャリー・ザ・サン ミディアム

使わないときはぺちゃんこになり、

キャリー・ザ・サン ミディアム

上部の取っ手を上に引っ張って、紙風船のように膨らませるとキューブ型になります。

晴れた日は外に出そう

キャリー・ザ・サン ミディアム

操作はパネル下のスイッチひとつ。

スイッチを押す度に、充電残量・(灯りの)弱モード・中モード・強モード・点滅モードと切り替わります。

スイッチ横の4つのLEDランプは充電残量です。

直射日光に約7〜9時間当てるとフル充電完了。

キャリー・ザ・サン ミディアム

キャンプの予定がある場合、前もって晴れた日に太陽に当てておくといいですね。

外もいいけど家でもね

キャリー・ザ・サン ミディアム

最初はキャンプでの使用を想定していましたが、もっぱら家で使っています。

通常の照明のようにコンセントに挿す必要もなく、持ち運んで好きな場所でくつろげるのでとっても便利。

部屋全体というより、1人分の空間を照らしてくれる感じです。

キャリー・ザ・サン ミディアム

子ども用テントに吊るしたら、雰囲気抜群。

もちろんアウトドアにも◎ですよ。

キャリー・ザ・サン ミディアム

防水なので、濡れていそうな場所にもポンっと置くことができます。

暖色系のウォームライトの他に寒色系のクールブライトもあり、ミディアムとスモールの2サイズから選べます。

残念なところ:作業には向かないかも

キャリー・ザ・サン ミディアム

それほど明るくはないため、例えばこの灯りのみでキャンプ料理をするのは不十分かと。

サブの照明として持って行って、くつろぎタイムやテントの中ではコレだけで過ごすという使い方がよさそうです。

災害時の備えにも

キャリー・ザ・サン ミディアム

8時間の充電で弱モードなら72時間、強モードでも10時間点灯と、一晩中照らしてくれるのも頼もしいところ。

電池も電源も不要でかなりコンパクトになるので、停電や地震などの災害時の備えとしての役割も果たしてくれそうです。

キャリー・ザ・サン ミディアム

いつでも使えるように、太陽に当てておくことをだけは忘れないようにしたいですね。

キャリー・ザ・サン ミディアム[楽天市場]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking