OGMAX

OGMAX

オフィスでの昼食後や打ち合わせの前。

外出している時の食事後に歯磨きを欠かさずしている人は、いつも持ち歩いている携帯歯磨きセット

オフィスに置いておく人もいれば、バッグの中にいつも入れて持ち歩いている人もいますよね。

多くの人が使っている携帯歯磨きセットってビニールのポーチに入った密閉性の高いものだと思いますが、あれってどうしても汚れが付きやすかったり、密閉するからカビなどの衛生面も気になるんですよね。

そんな今までの携帯歯磨きセットの不満を解決してくれるこんなモノがあるって知ってましたか?

歯をみがこっと!と思わせてくれる歯磨きセット

ライオン MIGACOT 459円(税込) 

ライオンから今年発売された携帯歯磨きセットMIGACOT(ミガコット)

カラーはブラック、グリーン、ピンクの2色にLOHACO限定でブルーとイエローの全5種類

こちらはブラック。

フタの部分はどのカラーもブラックで本体の長い部分の色がそれぞれ異なります。

開けるととこんな感じ

ケースの出っ張っている部分から開けると中身はこんな感じ。

歯磨き粉と歯ブラシがちゃんと仕切りで分けられています

中に入っているのはクリニカアドバンテージの歯ブラシと歯磨き粉。

付属する歯ブラシはどのケース色を選んでもホワイト×ピンクです。

コップはここだよ

いままで歯磨き後に手で水をすくって口をすすいでいたのですが、もうその必要はありません。

本体のフタの部分

ここがコップになってくれます。

手で口をすすぐのってこぼしやすいし、見た目を考えてもできればコップ使いたいなぁと思っていたのでこれがこのセットの嬉しいポイントです。

通気性も見た目もGOODだね

歯磨きセットですという感じがしないデザインもいいですよね。

食後に取り出したときに、歯磨きセットだとは思われないスタイリッシュな見た目です

ケースにしっかり通気穴があるので、使った後の歯ブラシも乾きやすくなっています。

ケースはもちろん自立してくれるので、歯を磨いた後は歯ブラシをストンと入れるだけでOK。

もちろん水気のあるものなので、持ち歩く際は入れるポケットに気をつけて使っていますが、こういったハードケースタイプだと出し入れがしやすいのもお気に入り。

今までフニャフニャのビニールケースが当たり前だった私にとってはかなり使いやすく感じる携帯歯磨きセットです

さて、MIGACOTで今日も歯を磨こっと!

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking