良品生活

良品生活

6

ナルゲンボトルっていいですよね

この使いやすさとタフさが大好きで、サイズ違いで3本愛用してます。

水筒としてはもちろんのこと、本体の耐冷耐熱温度がマイナス20度~100度なので凍らせて保冷剤がわりにもできるし、小さいサイズにはおやつやお米やコーヒー豆を入れたり、ストッカーとしても使いやすいです

カラーが豊富だったり、いろんなメーカーとコラボしてるのも魅力ですね。

中でも、この1Lサイズは本当に頼れる存在

これに水をたっぷり入れておけば安心感の塊なんですよね、アウトドアシーンの強い味方です。

こぼれやすいのが難点

ナルゲンボトルの魅力はとにかく広口で注ぎやすいこと。

それはそうなんですが、実際は広口のためにこぼれることも。

ガブ飲みしようとすると、洋服までビシャビシャなんてこともよくあります。

コップやケトルに注ぐときも広口すぎて量を調節しにくいので、つい入れすぎちゃうんですよね。

専用のパーツが活躍

そんなストレスを解消してくれたのがこの小さなパーツ

ナルゲンボトル専用のパーツなんですが、注ぎ口を狭くできるイージーシッパーというものです。

使い方は簡単で、ボトルの口にカパっとはめ込むだけ。

結構しっかり目にはめ込んだ方がいいですね、小さいけど持つ場所があるのが地味に嬉しい。

イージーシッパーをはめると、空いてる箇所が1/8くらいに狭まるので、格段に注ぎやすくなります。

取り付けてわかったんですが、白って空いてる箇所がわかりやすくていいですね! ちなみにカラーは青・黒・白・ピンクがありますよ。

格段に飲みやすくなるぞ

いままでどうしてもドバー! っと出てたのが、このおかげで調節しやすくなりました。

これでもう勢いよくガブ飲みするのも怖くないですね、子どもにも安心して任せられそうだ。

もちろん取り付けたままキャップも閉められます

サイズ選びに注意して

ただひとつ注意なのはサイズを間違えないこと。

左が1Lサイズ、右が0.5Lサイズのナルゲンボトルなんですが、注ぎ口の大きさが若干違うので共有はできません

0.5Lには0.5L専用のTipTapというものがあるので、ぜひそちらを使ってくださいね。

これから絶好のキャンプシーズン!

ナルゲンボトルをお供に、おいしいコーヒーを淹れて飲みたいですね。

あわせて読みたい:


良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking