ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

11

キャンプでの燻製ってなんだか面倒くさそうというイメージから、あんまり手を出せなかったんですよね。

でもそんなイメージを覆したのが、「フライパン燻製」。

お手軽に楽しめちゃうので、キャンプが何倍も楽しくなるんです。

用意するものはこれだけ

スモークチップ、アルミホイル、フライパン、フタ、カセットコンロ、網

あとはお好みの食材を用意すれば、準備は万端!

網はフライパンよりひと回り小さいものを用意。

フライパンは、深さがあるものにした方が中で香りがまわりやすいのでおすすめです!

まずは下準備から

まずはアルミホイルでスモークチップをのせる皿をつくります。

こちらをフライパンの底にセット!

スモークチップは2つかみ程度でOK

のせるときは熱がまわりやすいように、山にしすぎないようにするのがポイントです

網をセットして準備は完了。

慣れると2~3分で済んでしまうほどのお手軽さです。

レッツ燻製!

まずはこちらの食材、うずらの卵、ソーセージ、チーズを燻製していきます!

チーズなどの溶けやすいもの、ステーキなどの脂が多いものなどはさらにアルミホイルでお皿をつくってあげましょう

フタをしたら、まずは強火で加熱していきます

少し経つとフライパンから煙がモクモクと出てきます。

中火にして10~20分ほど待ちます

この時点でスモークチップの良い香りがしてきます

さてさて、様子を見てみましょう。

中を見てみると食材に色がついてきました! フタが透明だと中を確認しやすいのでみていて楽しい。

さあ、開けてみましょう。

お腹の減る香りとともに、しっかりと燻製された食材が!

その味はもちろん絶品。香ばしさと濃縮された旨みが口の中に広がるのがたまりません!

キャンプのロケーションともベストマッチ

これは病みつきになりそうだ。

いろんな食材で試してみよう!

スーパーで割引されていたステーキも、燻製するとさらに美味しくなります。

素晴らしい色だ……。

ステーキなどは燻製のみでは火が通りきらないこともあるので、さらにフライパンで火を入れてあげましょう。

余分な脂が落ち、ジューシーで柔らかいステーキになりました!

シシャモやホタテなど、魚介類も相性抜群

煙で燻すだけでこんなにも香ばしく、旨みが増すなんて……。

普通のバーベキューよりもワクワクします。

ゆっくり自然を楽しみながら、待っている時間も楽しいんですよ〜。

次は何を燻製しようかな

フタの中で食材の色が変わっていくのを見るのがなんとも楽しい。

スモークチップは一回ごとに変えますが、使い終わったスモークチップは熱がこもっています

処分する際は、しばらく冷ましてから捨てましょう

燻製と相性のいい食材を探すのも楽しみの1つになりました。

初心者にもオススメなお手軽燻製

いつものキャンプに新しい楽しみを取り入れてみてはいかがでしょうか!

※本記事は2019年5月7日に掲載された記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by OGMAX

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking