小池田

小池田

2

9月になっても、まだまだ日差しの強い毎日。

家にいるときも外出時も、やっぱり日焼け止めが手放せません。

Aesopで日焼け止めを発見

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

Aesop「フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15」4,400円(税込)

そこで新たに出会ったのが、Aesopの「フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15」。

今までラロッシュポゼFEMMUEナチュラグラッセなどさまざまなトーンアップ日焼け止めを試し、どれも気に入っていましたが「もっとナチュラルな使い心地なものはないかな」と思っていて。

このクリームの使い心地は、そんな今の気分にぴったりだったんです。

素肌をきれいに見せてくれる

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

SPF15で、日焼け止め特有のいやな匂いがせずハーブやウッド系のさわやかな香り

チューブから出すと、中身はほんのり黄色がかったクリーム。

テクスチャはかなりゆるめでとろっとしているので、日焼け止めというよりはスキンケア感覚で塗ることができます。

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

洗顔後に化粧水で肌を整えてから、小さじ半分ほどを額から首にかけてマッサージしながらなじませていくと良いそう。

少量でもよく伸びムラになりにくいので、急いでいる朝もササッと塗れるのが◎。

肌に伸ばしていくと色味はほぼ消え自然なツヤだけが残り、ほんのりトーンアップしたかな?という印象。

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

顔に塗ってみるとこんな感じ

薄い膜がはったような質感になり、ベタベタしないのにしっかり保湿されているのを感じます。

カバー力はほとんどありませんが、逆に素肌をきれいに見せてくれて、マスクで顔を覆うことの多い最近はこのくらいがちょうどいいなと実感。

私はこれ1本で使っていますが、もちろん下地がわりに使うのもOKです。

マスクにもつきにくい

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

試しにクリームを塗ったあと、布マスクを着用して3時間ほど外出してみました。

帰宅後マスクの内側を確認してみましたが、メイク汚れはいっさいなし!

ファンデーションや色付きのトーンアップクリームだとどうしても汚れてしまうので、洗濯も楽ちんになりました。

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

ちなみにしっとりした感じが気になる方は、フェイスパウダーで軽く抑えるのもおすすめ。

また、毛穴やクマ、ニキビなど肌の気になる部分を隠したいときは、部分的にコンシーラーを使うと素肌感を損なわず肌を整えることができましたよ。

しっかり保湿で秋〜冬にも

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

サイズは40mlで、価格は4,400円(税込)

ちょっと高いな……としばらく購入するのを渋っていましたが、実際に使ってみると少量で済むので意外とコスパがいいような。

1ヶ月ほどほぼ毎日使っていますが、ちょうど半分ほど減ったところ。

Aesop フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15

自然に肌をきれいに見せながら、紫外線から守ってくれるAesopのクリーム。

日差しの強い今の季節だけでなく乾燥が気になる秋〜冬にも活躍してくれそう。

私のトーンアップ日焼け止め探しの旅が、ようやく終わるような気がしています。

フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ–SPF15[Aesop]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking