OGMAX

OGMAX

4

日中はまだまだ暑い日が続きますが、日が暮れると少し涼しい日も増えてきました。

そろそろ季節の変わり目かな~と思いつつ、毎年半袖から長袖に変えるタイミングがなかなか掴めない私。

薄手の羽織ものを用意して出かけたりもしますが、最近購入してみた七分袖のラグランTシャツが季節の変わり目に大活躍してくれそうなんです。

こだわりを感じる1着

Good On BASEBALL TEE 4,950円(税込) 

Good Onは1997年に日本で創業されたアパレルメーカー。

20年にわたって品質と技術を高め、古き良きアメリカの名品を今に落とし込み、毎日何気なく袖を通したくなるような究極のデイリーウェアを生み出し続けているTシャツ、スウェットメーカーです。

世界的に評価されている上質なアメリカ綿を50%以上使用した製品につけられる「COTTON USA」マークがタグについていました。

厳しい品質基準をクリアしたコットン100%のラグランTシャツということで品質は間違いなし。

早速着てみましょう。

縮みは考えなくてOK

着てみると、身長175cm、Lサイズでこんな感じ。

同じ身長で細身の方はMサイズでも良さそうですね。

窮屈さは全くなく、かと言ってルーズすぎないシルエット

製品染め後に洗濯、乾燥済みで最も縮んでいる状態で販売されている為、縮むのを考えて購入する必要はありません

着用していくうちに詰まっている編み目が緩んで、身体に馴染んでいくので着心地はどんどん良くなりますよ。

経年変化が楽しめちゃう

顔料染めで、はじめからヴィンテージ感のある色のカスレは襟ぐりから袖下の縫い目部分が特に分かりやすいかと思います。

一点一点染め上がりの色や、縮率に若干の誤差があるのも楽しさの1つ

洗濯回数が増すごとに表面の色が落ち、デニムのように味が出てくる経年変化が楽しめます。

タグに注意書きもありますが、色が落ちるので洗濯時はなるべく単独で洗いましょう

このラフさがいいよね

裾部分は、短めの着丈にラウンドされています。

カットオフをロックステッチで仕上げているので、ちゃんとほつれにくくなっている作り。

ポケットに手を入れた時の裾の感じがいいんですよね〜。

細かいポイントですが、ラフに着やすくさせてくれます。

長く愛せる1着だ!

一見、何の変哲もないようなラグランTシャツですが、デイリーウェアとしてはその気軽さと着たときの肌馴染みの良さが光ります。

こだわり抜かれてタフに作られたGood Onの製品はほつれや形崩れをせず10年着られるように作っているんだとか。

こちらは7分袖なので季節の変わり目や夏には1枚でサラッと、冬はインナーとして通年で着られそうなのでたくさん着て、たくさん洗濯をして、自分だけの色に育ってくれるのが今から楽しみです!

Good On公式

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking