ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

2カメ積載バイクってアガります。

最近、バイク(モーターサイクル)の世界でもドライブレコーダーが浸透してきました。巡航速度の速い道で走ると実感するのですが、煽られやすいんですよねバイク。

クルマから見たら1000cc超のバイクでもちっちゃく見えるし、仕方ないのかもしれませんが後ろにいるトラックのおっちゃん! 一般道の法定最高速度は60km/hだからな!

ちょっち引っ掛けられただけでも転びやすいバイクです。万が一のトラブル対策としてドライブレコーダーの搭載はアリな一手です。同時に、ツーリング中の動画を撮るためのカメラとしても価値ある存在なのですよ。

サンコー バイク用ドライブレコーダー

売れそうなジャンル、カテゴリをすばやくキャッチ。商品化することに長けたサンコーからも、ついにバイク用ドライブレコーダーが登場しました。

しかもコイツ、カメラ2台構成です。前も後ろも同時に撮れるヤツです。

サンコー バイク用ドライブレコーダー

IP67完全防水で、事故の時は映像データを保護してくれる衝撃感知機能つき。

解像度は1080p 30fpsなので、映像作品を撮るためのメインカメラとするにはスペック不足ですが、2台のカメラの映像を一括して扱える便利さはありますよね。

お値段は1万9800円。この絶妙な値付けもサンコーらしい! モトブログをやってみたい方、いかがですか?

Source: サンコー

text by 武者良太

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking