OGMAX

OGMAX

1

地震や台風など、自然災害への対策として防災バッグを用意しているのですが、防災バッグ以外にもどうやらできる対策はあるらしい。

その中でもよく聞くのが、枕元に懐中電灯を置いておく。

夜中に停電してしまうと何も見えなくなってしまうので、すぐに手が届くところに灯りをという事らしく、なにかいいものないかなと探してみると防災用だけじゃなくて色々なシーンで活躍してくれそうなライト、見つけました。

電池式のLEDランタン

Panasonic 乾電池エボルタNEO付き LEDランタン(調光球ランタン) BF-AL06N 3,110円(税込) 

それが、Panasonic(パナソニック)の調光球ランタンです。

電球がむき出しになったようなデザインのLEDランタンですが、もちろんガラスではなく本体はプラスチック製なので割れにくく安心。

電池式で商品にエボルタNEOが付属します。さすがPanasonic!

電池を入れるのは下ケースを外したところから。

合いマークを「OPEN」の位置まで回して下ケースを外し、単3形電池を3本入れます

向きも分かりやすく書いてあります。

その後、下ケースを元に戻して準備は完了です。

点灯、消灯のしやすさ

電源スイッチは、本体底面に大きく付いています

黒い部分を押し込めば点灯、これなら真っ暗な状態でもスイッチを探さずに点けられますね。

付属のスタンドは中心が少し盛り上がっています。

スタンドに置いた状態で本体を押し込むとカチっと電源ON

1回押すごとに点灯と消灯を繰り返す仕様ですが、スイッチはしっかりと押した感触がありますね。

誤って押し込むことも無さそうです。

使い方もいろいろ

スタンドに置いてベッドサイドに置く以外だと、手に持って懐中電灯として使うこともできますよね

光り方はスポットを照らすというより全体に灯りが広がる感じ。

底面に3mmまでの紐が通る穴があります。

紐を通して吊るしてあげると空間を照らしてくれますよ。

キャンプで食事中は卓上、テント内では吊るして使うなんて使い方も良さそうだ。

ですが、紐を通した状態だとスタンドが使えないので、その都度紐のつけ外しが必要です。

車のドリンクホルダーにスタンドがピッタリ収まってくれるので夜の車内で物を落としてしまった、なんて時にも活躍しそう。

長時間車に乗る時には持っていくと重宝しそうですね。

調光、調色もできちゃうよ

こちらの2つのボタンで調光、調色が可能

ボタンのマークが分かりやすく、上が調光、下が調色です。

調光は電源が入った状態で長押しで押している間、無段階で調光できます。

押して話すを繰り返すと6段階調節が可能

調色ボタンでは補助灯として読書などにつかいやすい白色。

心地良くやさしい電球色。

白色+電球色の全灯色の3種類で切り替え可能です。

電源を切ると前回消灯した時の色、明るさで点いてくれるので好みの設定にしておこう。

普段から使えるもしもの備え

白色、電球色だとエボルタNEOで明るさ1の時に連続約2200時間、明るさ6で約33時間と申し分ない性能

防滴構造なので外で使っていて雨が降っても、降り始めにしまっちゃえば問題なさそうです。

もしもの備えって、できれば使う場面がこない方がいいなと思いますが、普段から使いやすい物で、もしもの場合にも活躍してくれるものなら、いざという時に慣れてるし、もったいなさを感じないしと良い事尽くめですよね。

Panasonic(パナソニック)の調光球ランタンは普段から使いやすく、もしもの備えとしても機能してくれる。

そんなちょうどいい商品ですよ。

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタNEO付き 調光・調色タイプ ホワイト

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking