Kanro

Kanro

5

9月になってちょっと秋めいてきたかな? と思いきや、30度越えの暑い日が続きます。

わたしの住む地域は雨のせいで湿度まで急上昇。なんだか余計に身体にこたえる気候になってしまった感すらあります。

熱中症のリスクを考えれば、まだまだ油断は禁物ですね。

屋外で活動するときの必需品

アイトス「アイスベスト」

暑さ対策のアイテムは数あれど、この夏買ってよかった! と心から思ったのがこちらの「アイスベスト」

自転車での通勤や、屋外で自転車をメンテナンスするときに大活躍でした。

Amazonで購入したときは4,500円程度でしたが、人気で在庫が少ないのか値段がちょっと上がってます。

体感温度がグッと下がる

着用時に一時的に冷たくて気持ちいいのはもちろん、しばらくして身体が慣れてきたときも、明らかにいつもより身体が楽!と実感できます。

背中のほか、左右の脇にもひとつずつ。

今年は猛暑に加えてマスクもしているので息苦しさMAXですが、アイスベストのおかげでかなり救われています。

物理的に大きな血管を冷やせるのって、本当にありがたいですね。

専用の保冷剤つき

付属の保冷剤は冷たすぎずほどよいひんやり感が長続きします。体感としては外気温35度の日中でも、3時間くらい効果が持続する感じ。

肌にあたる面(冷却面)は柔らかく、上からバックパックを背負っても痛くないのも助かります。

使うタイミングに注意

当然のことながら、効果がきれると生ぬるくて気持ち悪いので、すぐに着脱or交換できる衣類の下につけるのがオススメです。

仕事中など、好きなタイミングで外しづらい場面で使うのは気をつけた方がいいかもしれませんね。

フィット感も◎

メッシュ部分は伸縮性があり、体を動かしてもしっかりついてきてくれますよ。

ベルトの長さも変えられるので、体格に合わせてベストサイズに調節可能

手に持ったときた重いかな? と感じましたが、体にフィットするおかげか、装着すると重さも気にならなくなりました。

アウトドアにも

透けるのが気になる場合、インナーを黒にすると目立ちにくくなります。

わかりやすいように、白いメッシュジャケットを羽織ってみました。

薄い生地だと、近くでみると凹凸が分かる程度です。

丸めてコンパクトにもなるので、キャンプなど、保冷剤と一緒にクーラーボックスに入れて持っていくのもいいですね。

アウトドアが楽しい本格的な秋が待ち遠しいですが、まだまだ厳しい晩夏を乗り切っていきましょう!

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking