Qurumu

2

肉や魚などの生ものをまとめ買いして、食べ切れずに困ったことはありませんか?

生ものに含まれる余分な水分は、臭みや味が落ちる原因となるので、取り除いてから冷凍保存するのが鮮度や美味しさを保つポイントになります。

そこで今回は、食品を包むだけで余分な水分を取り除き旨みを引き立ててくれる調理シートをご紹介します。

浸透圧で余分な水分を吸収し、素材の美味しさがアップ!

Image: Amazon.co.jp

オカモトの「浸透圧脱水シート ピチット(レギュラー)」は、生ものに含まれる余分な水分を吸収する食品用脱水シートです。

「ピチット」で食品を包むと、目に見えない穴の開いた半透膜のフィルムから、浸透圧によって分子が小さい水分と生臭み成分が吸収されるとのこと。

そのいっぽう、旨み成分は分子が大きいため、半透膜フィルムを通ることができないのだそう。

つまり、肉や魚の水っぽさや臭みをとって旨みだけが残るので、美味しさがアップするんです!

それに、食材の傷みの進行も抑えてくれるのだそう。

自家製の干物や薫製も作れる

Image: Amazon.co.jp

浸透圧脱水シート ピチット(レギュラー)」は、ホテルの厨房や産地加工業者に愛用されているとのこと。

ご家庭での料理の幅を広げるのに役立てられますよ。

塩を使わずに水分を吸収できるので、減塩で自家製の干物が作れるし、薫製作りが楽になるのだとか。

また、空気や紫外線に触れさせずに冷蔵庫内で低温で乾燥できて衛生的ですし、脂質の酸化を抑えられそうです。

Amazonのレビュー」では、「刺身がうまくなる」、「とってもおいしい干物が作れた」という評価がありました。

調理の下処理にも使える

Image: Amazon.co.jp

公式サイトによると、オカモトの「浸透圧脱水シート ピチット(レギュラー)」は調理の下処理にも使えます。

余分な水分を取り除けることから、揚げ物や天ぷらを調理する前に使うと、油はねを抑え、ふっくらと揚げられて、焼魚は火の通りがよくなるので、短時間でこんがり焼けるそうですよ。

ちなみに、ご紹介している「レギュラーサイズ」は約25cm×35cmですが、約25cm×18cmの「ミニサイズ」もありますよ。

浸透圧脱水シート ピチット(レギュラー)」があれば、効率的に保存や調理ができるうえ、食材が美味しくなる、料理の幅が広がるなどメリットがたくさん。キッチンに1つ用意してはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください

オカモト「ピチット レギュラー 業務用 32R(32枚ロール)」 [Amazon]

あわせて読みたい:

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking