hanano*

hanano*

32

ベランダでプールやBBQを楽しもうとした時に、延長コードが届かなかった……なんてこと、ありませんか?

また、アウトドアで写真や動画を撮影していると、スマートフォンの充電がどんどんなくなっていきますよね。

そんなときに役立つ大容量ポータブルバッテリーを紹介します。

お部屋やアウトドアシーンになじむ、ポータブル電源

Smart Tap 「PowerArQ mini ポータブル電源 311Wh」 33,000円(税込)

ごついイメージのあるポータブル電源ですが、「PowerArQ(パワーアーク) mini」は、お部屋にも、アウトドアにもなじみやすいフォルムカラーリングが嬉しい!

本体にはUSBポートが2口、コンセントを差し込めるAC出力が1口、シガーソケットも1口ついています。

カラーは、「オリーブドラブ」「タン」「レッド」の3色展開で、私が持っているのはシリーズの中ではもっとも小さなタイプ。

サイズは23×19.3×19.5cmと、大容量モバイルバッテリーとしてはコンパクト

持ち運びやすいように持ち手もついているので、アウトドアや家の中でも移動がしやすいんです!

コンパクトでも安心の大容量

「PowerArQ mini」に貯めておける電池容量は、311Whとのこと。スマートフォンを10回以上フル充電しても余裕な容量です。

もちろんノートパソコン充電もお手のもの。ワーケーションもできちゃいますね!

コンセントをそのまま差し込むAC出力で、通常時に200W、瞬間最大400Wを供給。

消費電力量が大きなポットなどの家電は使えない場合もあるので、がっつり使いたい人は500Whや626Whのものを選ぶのがよさそう。

わが家では端末の充電の他に、キャンプやベランダBBQ時のランタンの電源として使っています。

災害時にも頼りになる!

本体をコンセントにつなげれば、約6.5時間で充電完了。車から充電できる、シガーソケット充電にも対応しています。

別売りの専用ソーラーパネルをつなげば、ソーラー充電もできるそうですよ!

わが家では、週に1回フル充電に。バッテリーを常に満タンにしておけば、台風などの自然災害があってもエネルギー源を確保しておくことができます。

LEDライトはついていないので、わが家では災害時用にUSBタイプのランタンとセットで保管。

「PowerArQ mini」本体の重さは3.5kgなので、かるがる防災リュックに入るほどではありませんが、自宅待機になっても安心できますね。

電池切れのストレスに、もう悩まない!

同シリーズには赤や白、黒などのカラーや、ライトつきのもの、倍容量のモデルも。

暮らしや用途に合わせて使いやすいものを1台持っておくと、家の中でも外でも大活躍してくれますよ。

PowerArQ mini ポータブル電源 311Wh [Smart Tap]

あわせて読みたい:


hanano*

週末にはワーゲンバスでキャンプへ。2歳児と夫とビストロのようにキャンプ飯を楽しみます。きっと今週末もファミリーキャンプでリトリート中。コーヒーとキャンドルが好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking