門岡 明弥

門岡 明弥

1

晴天かと思いきや、急にどしゃ降り。

最近の天候はあまりに不安定で、傘を持っていなかったために雨の中をダッシュする人もちらほらと見かけます。

そんな最近ですが、どうやら新たな「傘のシェアリングサービス」が登場するみたいですよ。

ジップロックをリサイクルした傘のシェアリングサービス

Ziploc 傘シェアサービス

9月中旬よりはじまるのが、使用済みジップロックを利用して作られた傘のシェアリングサービス。

傘のデザイン監修は、これまで何度かジップロックとコラボレーションアイテムを販売してきたBEAMS COUTUREが行います。

ジップロックの傘 設置リスト

使い捨てになるビニール傘の廃棄問題に着目して生まれた「Ziploc RECYCLE PROGRAM」の一環として始まった本サービスですが、主に西武鉄道池袋線の池袋〜飯能駅を中心に都内で開始されるそうです。

アプリがあれば誰でも使える

アイカサ アプリ

まずは「アイカサ」というアプリをダウンロード。

アイカサの傘立てにあるQRコードを読み込むことで、傘のレンタル・返却ができますよ。

使用済みジップロックの一般回収も

テラサイクルのリサイクル方法について

使用済みジップロックの回収とリサイクルを行うテラサイクルのホームページでは、ジップロックの一般回収も行っています。

大量のジップロックを家庭で使う機会は少ないかもしれませんが、使用済みのジップロック製品は2kgから回収が可能とのことです。

また、今後は全国主要都市への拡大も目指しているとのことなので、使用済みジップロックの回収量に比例して、急な雨に見舞われて雨の中をダッシュする人は少なくなりそうな気がします。

テラサイクル
「アイカサ」アプリダウンロード[Google Play]
「アイカサ」アプリダウンロード[App Store]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking