服部 隆宏

服部 隆宏

2

お盆も過ぎて暑さもひと段落してきましたが、まだまだ油断できない暑さが続きそうです。

暑い日差しを浴びた日は、夜になっても肌に熱が残ってるような感覚があって寝苦しい……。

さらに、翌朝も「なんだか疲れがとれていない気がする」ということもあり、ストレスを感じていました。

抜群の爽快感と聞いて…

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

そこで最近購入したのが、MARKS&WEBの身体用保湿ジェル「モイスチャーライジングアフターサンジェル」と顔用の保湿ジェル「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

ペパーミントと薄荷成分による強い冷感が特徴らしいスキンケアジェルです。

紫外線で乾燥した肌はしっかりと保湿することが大切とよく聞きますが、高い保湿力をうたう類似商品の中でも「思ってた以上に涼しくなる」「塗りすぎると肌寒くなる」という口コミを見て即決。

冷感アイテムを購入しても、「全然冷たくない」ということは過去幾度もありましたが、今回は期待できるかも?

なめらかにしっかり保湿してくれるボディジェル

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

身体用保湿ジェル「モイスチャーライジングアフターサンジェル」は、みずみずしい乳液のような見た目のジェル。

体に塗った途端、キーン! と強い薄荷成分が冷感を与えてくれました。

が、痛いなどの刺激を感じることはなく、塗るうちに、火照った肌が落ち着いていくのを感じます。

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

多少ベタつきますが、さらりと肌に馴染んでいくので個人的にはストレスフリー。

たっぷり保湿された感があり、何より「なんかずっとあついなあ」から解放されて気分よくベッドに入ることのできるようになった喜びが大きいです。

塗ったあとにエアコンや扇風機の風を浴びると、冷涼さがグンと増すのとはじめのベタつきも気にならなくなるので一石二鳥かと。

化粧水のように肌になじむフェイスジェル

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

顔用の保湿ジェル「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」は、サラリとした質感で、ジェルというよりも化粧水に近い使い心地が特徴。

こちらも薄荷系のキーンとした冷感が特徴ですが、ボディクリームよりは冷感が抑えられているように思いました。

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

べたつくことなくさらりと肌に馴染むので、紫外線をたくさん浴びた顔の肌にたっぷりと染み込ませていくことができます。

ケアのあとに頬に手を当てると、つるんとした潤い感とひんやりとした冷たさを感じていい感じ~。

お出かけ前に塗れば日中も冷感が持続

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

日焼け後のケアだけでなく、おでかけ前に塗るのもおすすめ。

朝シャワーを浴びた後にこのジェルを塗ってでかけることで、日にあたっていても冷感を感じることができています。

塗りすぎると寒いかも

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

すぐれた冷感が魅力のこちらのクリームですが、口コミの通りに、冷房のきいた部屋に長い時間いる場合、むしろ冷えすぎて寒いと感じてしまうことがあります。

クーラーの冷房などが直撃する場所はなるべく避け、寝る前などは室温に注意してくださいね。

MARKS&WEB「モイスチャーライジングアフターサンジェル」、「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」

持ち歩きも可能なサイズ

紫外線対策=日焼け止めくらいにしか思ってませんでしたが、日焼け後のストレスからも解放させてくれるこんなアイテムがあったとは。

1日の終わりの爽快感が楽しみになり、前よりぐんと夏を楽しめるようになった気がします。

暑さによる寝苦しさや外出時の紫外線にストレスを感じていた人は、ぜひ「モイスチャーライジングアフターサンジェル」「フェイスモイスチャーアフターサンジェル」などのアフターサンジェルを試してみてください。

【数量限定】 モイスチャーライジング アフターサンジェル

【数量限定】 フェイスモイスチャー アフターサンジェル

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking