古谷 真知子

古谷 真知子

40

残暑が厳しい、暑い……。

暑すぎて、火の前に長時間立つ調理は避けたいけれど、家でおいしいものは食べたい。

シンプルな機能と構造で手軽に使える

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

アイリスオーヤマ 「スロークッカー」 3,366円(税込)

アイリスオーヤマの「スロークッカー」なら、強・弱・保温に目盛りをあわせて放置するだけで、煮込み料理が楽々作れちゃいます。

手頃価格なため、以前から「スロークッカー」に興味があった人も、取り入れやすいのではないでしょうか。

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

パーツは本体、内鍋、ふたの3つのみ。

細かいパーツや、お手入れが面倒なパッキンなどは一切入っておりません。

陶器製の内鍋は、土鍋のように保温性に優れていて、じっくりコトコト煮込むのに最適なんです!

大きさは3合炊きの炊飯器くらい

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

幅23.2㎝×奥行212.2㎝×高さ21.3㎝と、自動調理家電の中ではコンパクトなのも特徴のひとつ。

一度で、カレーなら2~3人分、豚の角煮なら生の豚肉400ℊ程度の量が作れます。

1~2人の少人数世帯なら数日分、3~4人のファミリー世帯ではちょうど食べきれるくらいですね。

まずは内鍋の目止めをしてから

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

内鍋が陶器製なので、土鍋と同様に、使用前に目止めをします。

【目止めの方法】
米の研ぎ汁または、片栗粉を水で溶いたものを8分目(約1.6L)まで入れて、「強」で2時間加熱。

2時間経ったらスイッチを切って鍋が冷めるまで待ち、ぬめりを落とす程度に水洗いしてからよく乾かします。

これで準備OK! ちょっと面倒に感じるかもですが、はじめて使用する前に一度だけ行えば、あとは不要な工程です。

じっくりコトコト煮込む料理が得意

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

温度を一定に保てるので、塊肉を柔らかく煮込むのにも向いています。

そこで今回は、ビールのお供にピッタリなロースハムを作ってみました。

【材料】
・豚ロースブロック … 450~500g
・塩 … 大さじ2
・砂糖 … 小さじ1
・オリーブオイル … 50㎖
・にんにく(薄切り) … 1片
・ローリエ … 2~3枚
・ローズマリー … 1枝
【作り方】

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

1.ジップ袋に材料を全て入れたら、空気を抜きながら閉じ、調味料がよくなじむようにもみこむ。

2.一昼夜冷蔵庫で休ませる。

3.ジップ袋から豚ロースブロックを取り出し、軽く表面のオリーブオイルや塩を洗い流す。

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

4.豚ロースブロックを内鍋に入れ、内鍋の8分目を超えない量の水を入れてふたをし、「強」で2時間加熱します。

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

5.鍋から取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてでき上がりです。

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

家で手軽にロースハムが作れるなんて最高です!

その他、鶏ハムやローストビーフなども手軽に作れますよ。

内鍋に取っ手が付いていたらもっとよかった…

取っ手が付いていたら、鍋つかみやミトンが不要でもっと便利だったかな。

また、タイマーも付いていないので、時間になったら自分でオフにする必要があります。

約3,000円ほどの手頃価格なので、十分機能的すぎるのですが。

お粥がほったらかしにできるから、離乳食にも便利!

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

お鍋だとふきこぼれが心配な「お粥」もほったらかしでできちゃいます。

作り方は、「弱」で3時間煮込むだけ。面倒な設定が不要なので、赤ちゃんのお世話をしながらでも、安心して美味しいお粥が作れますよ。

細かく切った野菜も一緒に入れておけば、柔らかく煮えて一石二鳥。離乳食作りも楽になりそう!

これからの季節に大活躍の予感!

アイリスオーヤマの「スロークッカー」

秋から冬にかけてポトフやブリ大根などの熱々の煮込み料理づくりも楽しめそう。

さらに、栗を煮たり、お節の黒豆を炊いたりと、なにかと活躍してくれそうなアイリスオーヤマの「スロークッカー」

ほったらかし調理、始めませんか?

あわせて読みたい:

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking