小池田

小池田

2

余ったおかずや食材を保存しておくのに、便利なラップ

でも容器の素材やかたちによってはぴたっと張り付かず、冷蔵庫で汁漏れしていた……なんてことも。

繰り返し使えるシリコン製のラップ

「Re:COVER(リ:カバー)」いろんな食品、保存容器にかける

そのストレス、「Re:COVER(リ:カバー)」が解決してくれるかも。

洗って繰り返し使用できるシリコン製のカバーなのですが、6つのサイズが入っているのでお皿やボウル、どんぶりなどさまざまな容器に対応してくれるのだとか。

容器に合わせてピタッと密閉

「Re:COVER(リ:カバー)」でボウルに蓋をする

使い方はカンタン。

容器のサイズに合う「Re:COVER」を選んだら、容器の端にかけ、押さえながら伸ばしていくだけ。

「Re:COVER(リ:カバー)」でボウルにフタ

うーん、ピタッと密閉してくれるのが気持ちいい……

「Re:COVER(リ:カバー)」をしたグラスを傾けても液体がこぼれない様子

高い密閉性で鮮度を守ってくれるため、食器などはもちろん野菜や果物に直接取り付けてもOK!

FDA(アメリカ食品医薬品局)準拠の100%食品用シリコン材質を使用しており、食品にシリコンの臭いがついてしまうこともないそう。

これなら中途半端に余った食材の保存にも持ってこいですね。

冷蔵庫も電子レンジもOK

「Re:COVER(リ:カバー)」の対応温度

また、低温−40℃から高温230℃まで対応しているため、冷凍した食品にかけたり、沸騰した液体を入れた食器にも使えるのだとか。

冷蔵庫に入れておくだけでなく、そのまま電子レンジにかけられるのはかなり手軽!

いちいち保存容器のフタを外してラップをかけ直す手間が省けるので、食事の支度も時短できそうです。

「Re:COVER(リ:カバー)」とボウル

Re:COVERは、8月7日(金)よりディスカウントストア及び各家電量販店にて800円(税別)で販売中。

当たり前に使っていたラップの常識を覆してくれそうです!

「Re:COVER(リ:カバー)」

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking