門岡 明弥

門岡 明弥

44

夏はTシャツ1枚が快適。

しかしひとことでTシャツと言っても、さまざまな機能を持ったTシャツが存在するため、なかなか自分に合った1枚を探すのも大変……。

そこで今回はROOMIEで今月紹介した「Tシャツ」の中から、3つピックアップして紹介します。残暑厳しいこの時期の参考にしてみてください!

エアリズムのコットンTシャツ

エアリズム コットンTシャツ

ユニクロの「エアリズムコットンクルーネックT」は生地にはしっとりとしたツヤ感があり、名前から分かるようにエアリズム素材のTシャツです。

M・Lサイズを愛用していますが、主にMサイズはインナー用LサイズはオーバーサイズTシャツとして1枚でサラッと着るために使っています。

エアリズム コットンTシャツ

エアリズム素材のため、肌触りのサラサラ感と速乾性はピカイチ。

それでいて薄すぎない絶妙な厚みがお気に入りの1枚です。

詳しくはコチラ↓

無印良品のカジュアルすぎないTシャツ

無印良品 Tシャツ

無印良品の「太番手天竺編みフレンチスリーブTシャツ」は、適度なハリ感があって透けにくいので、1枚でもしっかりとした印象で着こなせます。

また、首回りと袖にリブ加工があり、フレンチスリーブなので、カジュアルながらもきちんとした雰囲気が演出できるんです。

無印良品 Tシャツ

夏の楽チンな服装=だらしなくなりがちですが、これならビジネスシーンでも活用できます。

デニムと合わせたり、スカートと合わせたりして、いろんな着回しを楽しんでみるのも◎です。

詳しくはコチラ↓

ワークマンの1,000円以下で買える遮熱Tシャツ

ワークマン Tシャツ

ワークマンの「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」は、暑さをやわらげてくれる1枚。

裏地にポリプロピレンZERO DRY®を採用していることで、肌に触れる部分に汗を残さず、表地に吸い上げて素早く蒸散します。

そのおかげで、常にドライな状態をたもち、さらさらで快適な着心地を実現してくれるのだとか。

ワークマン Tシャツ

衣服内の温度上昇を約5℃軽減し、紫外線も99.5%以上カットしてくれるのも嬉しい。

それでいてたった1,000円以下で買えるコスパのよさも、さすがワークマン!といったところ。

日常はもちろん、アウトドアにも大活躍しそうなTシャツでした。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking