OGMAX

OGMAX

1

出かける時は必ずマスクを着用するようになって、メガネをかけている人の多くが悩まされているもの、それはレンズのくもり

くもってくもってどうしようもない。

それだけでなく、レンズに直接ついた汚れや指紋も鬱陶しくて、夏場はメガネユーザーにとってはストレスフルな季節です。

これ1本でOK!

BJ CLASSIC COLLECTION「EYEWEAR WASH」1,980円(税込)

ディスプレイしたくなる洗練されたパッケージデザインの「EYEWEAR WASH」

クラシカルなメガネフレームを作り出すフレームメーカーBROS JAPANと、老舗石鹸メーカーである木村石鹸のコラボ商品です。

容量は50ml。プラスチック製のケースに入っているので携帯時に割れる心配はありません。

ノズルを押し込むと泡で出てくるタイプのクリーナーです。

今回は、この汚れたメガネを「EYEWEAR WASH」でキレイにしていきましょう。

泡を塗って拭きとるだけ

使い方は簡単。まずは表面に半プッシュ。

出した泡を均等に広げて30秒~1分待って、

ティッシュで軽く泡を拭き取ってあげましょう。

あとはメガネ拭きで仕上げ。

裏面も同様に洗浄してあげると。

ピッカピカだ!

メガネ拭きだけで拭いてもここまで綺麗にならないし、泡タイプだと液垂れしにくくて使いやすいです。

曇り止め効果もバッチリ

気になる曇り止め効果ですが、マスクをしていても全く曇りません。

無理やり息をかけて曇らせても、1秒も経たずにこの通りクリアに!

視界が明るくなった気さえしてきます。

フレームも洗えるよ

全体を泡で包み込んであげればフレームも洗えてしまいます。

べっ甲、革、木製、宝石がついたフレーム、コーティングが劣化したりキズが付いたレンズやフレーム、コンタクトレンズには使用できません。

持っているメガネを確認してから使用したほうがいいですね。

汚れがひどい場所はティッシュなどで擦り洗いした後、水道水ですすいだら完了。

このとき、お湯は使用しないよう注意してください。

原材料に抗菌剤が含まれているので1日かけて、手で触れて気になる時に洗ってあげるのもいいですね。

メガネ拭きで拭くだけではなく、道具を手入れする楽しさすら感じちゃう BJ CLASSIC COLLECTIONの「EYEWEAR WASH」。

全てのメガネユーザーにオススメしたいメガネクリーナーでした。

BJ CLASSIC COLLECTION EYEWEAR WASH

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking