osio

osio

18

美容院にもなかなか高頻度で行きづらい世の中。

まだまだ続くおうち時間、しばらく切らなくていいようにと美容師さんに頼んできましたがそろそろ限界。

もっさりした髪の毛を、素人の手でも、自宅でなんとかできないものか……。

そう思いながら3ヶ月前に入手したバリカンが案外良かったのです!

素人でも扱いやすいバリカン


TESCOM ヘアーカッターTC470 4,928円(税込)

TESCOMのバリカン「スキカット TC470」は、素人でもとっても扱いやすいバリカン。

専用のアタッチメントコームが2つ付いているんですが、それぞれ1mm単位で刈り高さを設定できるんです!

アタッチメントコームの付け替えはとっても簡単。

元は1mmで刈れるバリカンに、パチッとスライドさせて付けるだけです。

こちらのロングコームは「35mm~70mm」まで、1mm単位での刈り高さ設定が可能。
設定するのもダイヤルを回すだけなのでとっても簡単です。

男性にしてはやや重ための髪型に向いているアタッチメントです。

ノーマルコームは「1mm~35mm」までの設定が可能なコーム。

丸刈り・ベリーショート・メンズショートに適しています。

トップはロングコームで、襟足はノーマルコームで、と言った使い分けももちろん可能。

普段バリカンを使ったことのなかった私。

3ヶ月前におっかなびっくり同居人の頭を刈ることから始めたのですが、「1mm~70mmまで自由自在に設定できる」おかげで、意外と上手に刈ることができたんです!

1mm単位で設定できるからテクニック要らず

というわけで今回も刈ってみました。

同居人の髪、刈る前はこんな感じ。トップの毛がだいぶ重たく、ちゃんと刈った襟足もすっかり生えてしまっています。

伝わるでしょうか、この長さ。

伸びに伸びた髪がだんだんうねり始めています。どうりで髪を乾かす時間が長くなっていたわけです……。

まずはロングコームを装着して、トップの毛を40mmに刈るところから始めましょう。

バリカンをナナメに当て、そのまま下から上へと刈り上げていきます。

……刈っている間は物凄く集中していたため(そして騒いでいたため)、写真を撮影し忘れてしまったのですが……。

トップを40mm、グラデーションをつけて25mmや10mm、襟足に1mmを駆使しながら、素人が仕上げたのがこちらです。

格闘しても大体30分程度。

この通り、かなりすっきりと梳くことができました。

まだまだリモートワークで外に出ることも少ない毎日、ワックスを付ければもっと「それっぽく」なるのです。

丸洗い可能だから、お手入れも楽ちん!

丸洗い可能なので、使い終わった後のお手入れも楽ちん。

襟足を自分でバリカンで剃るのはちょっと怖いので、一人では使うのが難しいかもしれませんが、ご家族がいれば安心して使えます。

お子さんの髪を刈るのも楽々ですよ。

素人でも簡単に使えるバリカンで、家族の髪をおうちで刈ってみる夏休みもいいかもしれませんね!

TESCOM ヘアーカッターTC470[Amazon]

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking