Kanro

Kanro

48

収納やお手入れをラクにしたいから、調理器具は少数精鋭派です。

便利グッズを見るたびに心惹かれるものの、結局いつも手に取るお気に入りは決まってくるんですよね。

ここ数年でそんなスタメンに仲間入りしたのは、無印良品の「平ザル」でした。

サイズ違いも買っちゃいました

無印良品「ステンレス平ザル」 大1,790円 小1,490円(いずれも税込)

以前買った大サイズの使い勝手が良すぎて、このたびサイズ違いも手に入れました。

サイズ的に大きい方がお得感があるので、大をもう1枚買うべきかとも迷いましたが用途に合わせられるよう大小揃えることに。

大きい方は直径22㎝、小さい方は直径19㎝のボールにピッタリ重なる仕様なので、平ザルと一緒に使えるようにMサイズのボールも一緒に購入。

ザルが気に入りすぎて、ボールを買うという逆転現象が起きています。

組み合わせて使うとより便利に

ボールの方はごくシンプルですが、内側の目盛りがいい仕事してくれます

今までは「大は小を兼ねる」と思っていましたが、使ってみると一回り小さいサイズのボールは取りまわしがよく持ちやすさも◎。

卵を溶いてザルでこす、なんて使い方もできるのでセットで買ってよかったと実感。

調理器具が2つ増えましたが、ボールもザルも入れ子にできるので収納スペースは今までと変わらず。

重ねたとき微妙に浮くのが気になりますが、脚がついてるのでこれは仕方ないですね。

とにかく万能

野菜を洗ったり、茹でたものをとるのはもちろん、

厚みがないので、豆腐の水切りなど長時間放置する作業でも邪魔になりません

冷たいお蕎麦やそうめんをそのまま食卓に、なんて使い方もOK。

氷が解けても水が溜まらないので、最後の1本までおいしく食べられますよ。

使い方が広がるちっちゃい脚

また、裏側にはちょこっとした脚がついているおかげで、平らな台に直置きもできるんです。

立ち上がってる分、上に載せたものが早く冷めるので、作り置きやお菓子の荒熱をとるのにも活躍中。

平ザルならではの「面」を活かした使い方ですね。

頑丈なので、そのままお盆代わりに冷蔵庫まで運べるのも気に入ってます。

お手入れも簡単

網目状のものは洗い物が面倒ですが、これは食洗器OKなのでおまかせできます。

水切れがとてもいいので、乾燥後に目に水が溜まってる……なんてこともなく快適。

平皿スペースに収まる厚みなので庫内のスペースを占領しないのも地味に助かります。

大サイズは1年以上毎日使っても、汚れたり傷ついたりも一切なし。買う前はちょっとお高いかな?と思いましたが、すでに元がとれるほど活躍しています。

大小合わせて、これからも長く愛用したいアイテムです。

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking