Bon-Masu

Bon-Masu

5

突然ですが、これが何か分かりますか?

コレは釣り用のリールを保護してくれるリールガードと言うアイテムです。

リールの付属品として付いてくるケースは、竿から取り外したリール単体を収納するもの。

このリールガードは釣り竿にリールを付けたまま装着できるので、近くの釣り場までのクルマ移動や、釣り場でポイントを探してウロウロしたりするときなどに重宝するんです。

別売りのリールガード

上がリールに付属のケース、下が別売りのリールガード

リールをロッドにつけて、ガイドにラインを通してなどなど、釣りのセッティングは結構面倒な作業。

少しの移動ならセットした状態のまま持ち運びたい、でもそれでは大事なリールがむき出しで無防備になってしまいます

シマノ リールガード [スピニング用] 1,231円(税込)

実際そんな短距離移動の時が、リールをぶつけたり落としたりとトラブルが多いのです。

リールガードはすぐに釣りができるスタンバイ状態で、リールをガブッと咥えるように守ってくれる心強い存在。

フラップの下にリールのハンドル部を外に出すためのスリットがポイント、素材は5mm厚のネオプレーンとナイロンメッシュのコンビネーションです。

道具も魚も環境も大切に

付けていると釣り具を大事にしている感じがしますね。

どんなものでも、自分が使っている道具を大切にしている釣り人は、サカナや環境も大切にしているような気がして見ていて気持ちの良いものです。

釣りをしない人には専門的なアイテムかもしれませんが、リールガードの必要性を分かってもらえると嬉しいです。

稼働率が低い道具に別の役割を

こんなリールガードですが、ピンポイントすぎて活躍するシーンが狭いですね

釣り以外でも、なにかに使えないものかと考えていました。

専用の道具はとても愛おしいのですが、モノが増えるだけでなく、使い手側の知恵が希薄になってしまうような気がします。

道具はできるだけ兼務させるというのも、私が取り組んでいるテーマのひとつです。

例えば、ナイフ一本で何でもできる人なんて究極の達人ですし、とてもエコですよね、憧れです。

ということで、リールと同じように、さらに精密な作りのデジカメも保護してもらいましょう。

自宅では無印の壁に付けられる家具で作ったスタンドにロッドを収納中、ここではリールガードは不要なのですが。

不思議とジャストフィット

私が使っているリールガードはSサイズとMサイズの2種類、リールのサイズにあわせて使い分けています。

この2サイズが、ミラーレス一眼レフを収納するのにピッタリだったんです

薄型のレンズをつけている時にはSサイズ、少し長めのレンズを付けた時にはMサイズを。

フィールドでは、大好きな薄型単焦点レンズが活躍

一眼レフのフィールドワーク用ソフトケースを購入しようかと探していたのですが、まさかリールガードがピッタリだったとは。

不思議なくらいのジャストフィット。

おそらくですが、手で操作する精密機器は手の大きさに合わせたサイズになるのでしょうね。

これで、リールガードが釣り以外にも活用できます。

使ってみて

釣り場での話のネタにもなりますよ。

え、シマノのカメラ? と驚かれることもあります。

なかなかどうして、デジカメ専用に購入しても良いぐらいの使い勝手の良さ

トレッキングや旅行など、重厚なカメラバッグを持って行きたくないような時に最適です。

ネオプレーンは緩衝素材として使用されており、防水性はありません。

釣りの現場でリールとデジカメで使い回す場合は、水滴でカメラを濡らしてしまわないように注意しましょう。

むき出しで持ち歩くよりは確実に安心ですが、カメラ専門の道具ではありません

使用する際はシーンに合わせて、自己責任でお願いします。

暑い日には、海岸で最高の夕方を

目的や形状をヒントにしてニッチな道具を兼務化するのは、楽しいですしエコでもあると思います。

釣りを好む方にプレゼントにするのもオススメです、きっと喜んでもらえるはずですよ。

シマノ(SHIMANO) リールケース リールガード [スピニング用] PC-031L ブラック M 785800

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking