きむ(ら)

きむ(ら)

4

一時期、自撮り棒(もしくはセルカ棒)って流行りましたよね!

いまはちょっと落ち着いた感がありますが、やっぱりセルフィーのときには便利。

ただ、もちろん手に持って撮るのはよいですが、三脚のように置いて撮りたいこともありますよね。

ベルボンとコールマンのコラボレーション!

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」 4,250円(税込)
※2020年8月時点、Amazon販売価格。

自撮り棒としても、三脚としても使える便利なやつがあるんです。

それが、三脚メーカーとして有名なベルボン(velbon)とアウトドアメーカーとして有名なコールマン(Coleman)のコラボアイテムである、「セルフィーマルチスタンド」です!

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

ベルボンとコールマンのロゴが並んでデザインされています。

しっかりしたメーカーがコラボしているだけのことはあって、アイテムとして非常にしっかりとした作りになっています。

三脚としても使える

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

しかもこのアイテム、自撮り棒としてだけでなく、三脚にもなる2Way仕様!

それぞれ持っていくとかさばるので、1つで事足りるのは助かります。

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

また、スマホは縦でも固定でき、撮りたい構図で切り替えられるのは、さすが三脚メーカーの作ったアイテムって感じですね。

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

ちなみに三脚として利用するときには、8段階に伸びて80cm超の高さになるので、大勢での集合写真を撮るときにも使えます。

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

しかもワイヤレスのシャッターボタンも付いているので、これを使えば遠く離れたスマホのカメラのシャッターを押すこともできちゃいます。

うーん、至れり尽くせり!

持ち運びはコンパクトに

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

持ち運ぶ際にはコンパクトになってくれるのも、とても便利なところ。

バッグの隙間にスルッと入ってくれるので、気軽に持ち運べます。

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

たたんだ状態から棒の部分を伸ばしていくと、最後は自動的に三脚の脚が開きます。

スマホとGoProの組み合わせもできちゃう

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

このアイテムのおもしろいところは、スマホの上にGoProも付けることができるという点。

両方使うことはあまりないとは思いますが、GoProでビデオを撮りながらスマホで写真撮影をするなど、アイディア次第でおもしろい使い方ができそうです。

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

なお、4/1インチネジ穴は付いているのですが、アダプターは付いていないので、別で用意する必要があります。

ベルボンのアダプターだと400円強で買えるので、合わせて買ってしまうのがよさそうです。

残念なところ:開くときに指を挟んでしまうことが…

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

スティック状に収納した状態から、利用する問にはヘッド部分を引き伸ばして使うのですが、このときにスマホを取り付ける部分のバネを広げてしまい、そこに指を挟んでしまうことも……。

注意すれば問題ないのですが、ふと油断したときに挟んでしまうと結構痛いので気をつけましょう。

在宅ワークでも活躍してくれる

Velbon × Coleman 「セルフィーマルチスタンド」

自撮り棒と言われるとプライベートでの利用シーンしか思い浮かびませんが、スマホを挟めるミニ三脚として見れば、意外と在宅ワークでも活躍してくれます。

自分の場合はWeb会議をするとき、資料の表示用にPC・カメラと音声用にスマホを使っているのですが、このスタンドがあればある程度高さを確保して自分を映せるので、結構気に入っています!

Velbon × Coleman セルフィーマルチスタンド[Amazon]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&1歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking