Kanro

Kanro

2

毎日は使わないけど、ないとちょっと不便なモノ。

わたしの場合は洗い桶や洗面器など「水をためておく容器」がそうでした。けっこうかさばるし、それ自体を洗うのがめんどくさい……。

と、いうことで中川政七商店の「折りたためる桶」を1つ買ってアレコレ使いまわしています

マイ定番スタイルで紹介したのは1年半以上前。今も現役で、買った当時の期待以上の活躍をしてくれています。

普段は存在感控え目

中川政七商店「折りたためる桶」2,200円(税込)

直径約26cm、高さ約10cmと小ぶりなサイズ。水は約2.5リットル入ります。

厚み3cmちょっとに折りたためるので、キッチンや洗面所のちょっとした隙間に立てかけられます。

いつもは乾いた場所にしまっておいて、必要な時にだけサッと出せるまさに理想の桶。

また、生活感の出にくい真っ白なデザインと、鹿さんロゴの見た目も気に入っています。

耐久性は申し分なし

使い続けて1年半。何度も曲げ伸ばししてますが、固いポリプロピレン部分も柔らかいエラストマー強度は全く問題なし

強度をうたう素材でできているだけあって、折りたたみ部分が緩むこともなく、買った時と全く変わらない使い心地です。

さすがにヌメヌメになりそうかな? と心配だった裏側の凹凸や折り畳み部分も綺麗なままで、杞憂に終わってくれました。

よーく見るとちょっと汚れてますがメラミンスポンジで新品同様になったので、こまめにお掃除しようと思います。

やっぱり便利な「ミミ」

ミミも柔らかい素材のおかげで、何度か落としても無事です。穴付きなのでフックでもOKですよ。

我が家では、洗った後はそのままピンチに挟んで吊るしています。こうするとあっという間に乾くのでお手入れが簡単。

これができるのは、軽い素材・小さめ・ミミ付きだからこそ。もし買い替えることがあったらまた同じものを買うほど、使い勝手がいいんです。

こんな使い方もオススメ

使っているうちに気づいたのは、片方だけたたんで使うのもアリ!ということ

ナナメになるので桶を少し傾けるさけで水を捨てやすく、なかなかいいですね。

シシトウやミニトマトなど小さめの野菜や、果物を洗うときに特に重宝する使い方です。

ここにきて出番が急増中

もともとは「洗面器や洗い桶って毎日は使わないな~」と思って選んだたためる桶。

布マスクを洗うのにもってこいのサイズなので、このところ活躍の機会がぐっと増えています。

お湯や漂白剤だって使える丈夫な素材と、思い立ったときにサッと洗えるのがお気に入り。

「たまに出番のあるゲストアイテム」から、毎日の生活に欠かせないレギュラーアイテムになりましたよ。

折りたためる桶[中川政七商店]

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking