古谷 真知子

古谷 真知子

39

梅雨も明けて、夏本番!

毎日暑いですが、機能的なアイテムを暮らしに取り入れることで、少しでも快適に過ごしたいもの。

今回は、一枚あると心強い味方になってくれそうなワークマンのTシャツをご紹介します。

暑さをやわらげるTシャツとは

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」980円(税込)

それは、ワークマンの「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

裏地にポリプロピレンZERO DRY®を採用していることで、肌に触れる部分に汗を残さず、表地に吸い上げて素早く蒸散します。

そのおかげで、常にドライな状態をたもち、さらさらで快適な着心地を実現してくれるのだとか。

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

さらに、太陽光からの熱線を反射することで、衣服内の温度上昇を約5℃も軽減してくれるそうです。

紫外線を99.5%以上カットしてくれるのも◎。

日常はもちろん、スポーツ時にも大活躍しそうな一枚です。

アクティブに動きやすい構造

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

脇部分が立体裁断になっており、腕が上げやすく、裾が上がりにくいのも特徴です。

腕回りの突っ張りや裾が上がってしまうのが気になると、活発に動きづらいので、この機能はありがたい。

また、脇下部分がブラックカラーなので、汗染みが目立ちづらいですよ。

体のラインもやんわりカバー

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

後ろ見頃がやんわりとカーブを描いて少し長めの丈になっていることで、気になる腰回りもそれとなくカバーしてくれます。

男女兼用でサイズ展開も豊富

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

よれづらい襟ぐりの構造もgood

サイズ展開はS~3Lと豊富で、男女兼用デザイン。

カラーはブラック、シルバー、カーキ、オレンジ、ネイビー、ライムイエローの6色展開なので、好みの色で複数枚購入してもいいかもです!

ワークマン「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」

部屋着に、パジャマに、スポーツウェアに。夏のさまざまなシーンで活躍してくれそうな、ワークマンの「肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ)-5℃ 半袖Tシャツ」。この夏、ぜひ一度チェックしてみて。

あわせて読みたい:

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking