きむ(ら)

きむ(ら)

22

8月もそろそろ下旬に入りますが、まだまだ暑い日が続きますよね〜。

あまり外出しない期間が続いていたので、ちょっと外に出ると一気に体力が奪われちゃいます……。

ということで、少しでも屋外にいるときに快適に過ごすために、最近話題のヒエヒエアイテムを使っています!

扇風機ではありませんっ!

ネッククーラーNeo

サンコー 「ネッククーラー Neo」 5,980円(税込)

それがサンコーの「ネッククーラーNeo」です。

ちなみに発売当初は予約しないと買えないくらい人気で、私は1ヶ月以上待ってようやく届きました。

ヘッドフォンのような形をしていて首にかけて使うのですが、スイッチを入れた途端にシュッと冷たくなって、本当に気持ちがいいんです。

サンコー 「ネッククーラー Neo」

金属のところが首を左右から同時に冷やしてくれます。

熱いときに濡れたタオルを首から掛けると気持ちがいいですが、その上位互換というとわかりやすいでしょうか。

サンコー 「ネッククーラー Neo」

スイッチで切り替えられるモードは3つあり、「強・弱・ゆらぎ」から選択できます。

この中でもおすすめなのが「ゆらぎ」モードで、ひんやり感を長時間感じられますよ。

ずっとヒエヒエ!

サンコー 「ネッククーラー Neo」

このクーラーはモバイルバッテリーなどにつなげて使いますが、思った以上に長く使えるのも特徴。

たとえば写真のバッテリーは10,000mAhの容量で、これだと強モードで約10時間も使えます!

サンコー 「ネッククーラー Neo」

バッテリーを外付けにしているからというのもあると思いますが、サイズがコンパクトで持ち運びしやすいところもいいんですよね。

着るエアコンとの相性もバッチリ!

SONYの“着るエアコン”こと「REON POCKET(レオンポケット)」 との相性もよく、レオンポケットで背中を冷やしながら「ネッククーラーNeo」で首を冷やせば、猛暑日の外出もだいぶ楽になります。

ただ、両方使うとなんとなくやりすぎな気もするので、実際に使い分けとしては、プライベートのときとビジネスのときで使い分けるのがおすすめ。

ネッククーラーNeo」はヘッドフォンのような見た目でややカジュアルなので、プライベート用に。「レオンポケット」は装着していても外から見えづらいので、仕事用に向いています。

残念なところ:ちょっと音は大きめかな

サンコー 「ネッククーラー Neo」

ネッククーラーNeo」は左右に小さなファンが付いているのですが、ちょっと音は大きいように感じます。

ただ大きいと言っても、隣の人にファンの音が聞こえる程度で、会話が聞こえにくいレベルではないのでご安心を。

SONYの「レオンポケット」が静かなので、それと比べるとちょっと大きく感じるといったところです。

サイズ調整も簡単

サンコー 「ネッククーラー Neo」

サイズ調整は簡単。アジャスト部を引き出すことで、好みのサイズに調整できます。

また首に当たる部分は内側にくっつくようにバネが付いているので、ピッタリと装着できます。

サンコー 「ネッククーラー Neo」

さらに、それでもサイズが合わない場合は高さを調整するパーツを使えばOK。これを付けることで首にジャストフィットしますよ!

ネッククーラーNeo」と「レオンポケット。この2つのひんやりアイテムがあれば、残暑厳しいこの時期も乗り切れそうな気がします。

ネッククーラーNeo[Amazon]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking