タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

汗をかくと、帽子の内側に日焼け止めやファンデーションがついてしまう。

そして時間が経つと落としづらくなる……。

帽子が好きな筆者にとって、これは長年の悩みでした。

今回はそんな悩みを解決してくれたあるキャップをご紹介します!

浅めに被れるアウトドアキャップ

MIYACO FISHING BOY「”MINI LOGO” BASEBALL CAP」4,400円(税込)

それは、2020年6月に新しくスタートした、釣りやキャンプなどのアウトドアシーンで活躍するギアを展開するブランドMIYACO FISHING BOY「”MINI LOGO” BASEBALL CAP」

今まで愛用してきた帽子はおでこを半分くらい覆う深さなので、いくら浅く被っても、時間が経つと帽子の内側がおでこについてしまい、メイクが付着していました。

それに対して、”MINI LOGO” BASEBALL CAPは、もともと浅めの造りをしているので、おでこにつく接地面が狭い

そのため、長時間着用していても、このようにメイクがつきにくいのです。

これなら夏も気軽にかぶってお出かけできますね、うれしい……。

金属クリップアジャスターで、ちょうどいいサイズに調整

サイズフリーの帽子って、自分の頭のサイズに合うか不安になりますよね。

「”MINI LOGO” BASEBALL CAP」もフリーサイズ(55〜60㎝)ですが、金属クリップアジャスターがついているので、簡単に調節が可能!

女性はもちろん。

男性でも自分のサイズに調節して着用が可能ですよ。

調節して余ったベルト部分は本体内部に収納できるので、見た目もとってもスマート!

ペットの毛などはつきやすい…

「”MINI LOGO” BASEBALL CAP」を着用していて、唯一気になったのが、ペットの毛などがついてしまうとかなり目立ってしまうこと。

ただし、そんなときは、ガムテープや粘着クリーナーを使うことで、綺麗に毛を取り除くことができますよ。

ペットを飼っている方は、ペットの毛がつきにくい場所に置くか、着用する前にコロコロで取り除くようにしてください。

カラーは2色展開

「”MINI LOGO” BASEBALL CAP」は、ブラックとネイビーの2色から選べます。

どちらもかわいいから悩ましい……。

友人やパートナーと色違いにして着用するのもおすすめですよ!

夏にキャップにメイクが付着してしまうストレスを感じていた方やアウトドア好きの方は、ぜひ一度、MIYACO FISHING BOYの「”MINI LOGO” BASEBALL CAP」をチェックしてみてくださいね。

「”MINI LOGO” BASEBALL CAP」

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking