covacova.

covacova.

15

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番。

海やキャンプへ出かける人もいれば、暑いのが苦手でもっぱら家で過ごす!って人もいるんじゃないでしょうか。

どちらの方にも使える、面白いソファーを見つけましたよ。

組み立てはたった数秒のソファ

TRONO 「Inflatable Chair」

TRONO 「Inflatable Chair」 9,900円(税込) ※2020年8月時点での楽天市場販売価格

ヨーロッパでは5万台も売り上げたという、「TRONO」のエアーソファー

その名の通り、組み立てるのに必要なのは空気だけ。

TRONO 「Inflatable Chair」に空気を入れている

空気口を広げて、勢いよくブンブンと振るだけでOK!

商品説明には「3秒で完成!」と書いてあり、ちょっと大袈裟な気はしますが、それでも10秒ほどで完成します。

家で使ってもよし

TRONO 「Inflatable Chair」を家で使っている

家のソファー代わりとしても、お手のもの。

ゆったりくつろぎながら映画鑑賞なんてどうですか?

ただし、家の中でブンブン振り回すのは危ないので注意してくださいね。

TRONO 「Inflatable Chair」を収納する様子

使わないときはクルクルと丸めて、A4サイズほどの大きさで収納しておけます。

超コンパクトではないけど、使わないときに簡単に片付けられると部屋のスペース的にも助かりますよね。

気になるところ:子どもは注意

TRONO 「Inflatable Chair」に座る男性

空気がクッション代わりなので、座り直しすとバランスを崩しやすいです。

また、座面まで30〜40センチほどは高さがあるので、子どもは足がつかずにバランス崩してしまわないかなぁと気になりました。

洗えるスエードカバー

TRONO 「Inflatable Chair」

座面部分はファスナーで、スエードのカバーを取り付けるようになってるんです。

このカバーのおかげでツルツル滑るのを防いでくれるし、少しだけ革のソファーに座ったような気分にもしてくれます。

もちろん汚れても洗濯できるので、外でガンガン使えますよ。

天気のいい日はデッキチェアの代わりに、このソファーに座って外でウクレレ弾くのが気持ちいいんですよね〜。

TRONO Inflatable Chair[楽天市場]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking