ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

6

暑くなってから、“マスクの蒸れ”がとっても気になります。

人のいない場所や密でない場所では、マスクを外して体調の管理もしなければいけません。

そんな時には、マスクの一時保管場所、もしくは替えのマスクを入れる場所が必要です。

ティッシュケースと一体化!

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」ビジュアル

蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース 935円(税込)

中川政七商店で販売している、ビニール製のスタイリッシュなポケットティッシュケース

蚊帳生地に半透明のPVC素材を合わせて加工しており、汚れや湿気に強いのが特徴です。

蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース ティッシュと並べて大きさ比較

サイズは、一般的なティッシュよりも一回り大きめのサイズ

小ぶりのポケットティッシュなら2つ入る頼もしさです。

背面にポケットつき

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」背面ポケット

このティッシュケース、背面になにやらポケットがついている……。

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」マスク入れる

実はここに、マスクが収納できるようになっているから、ちょっとマスクを外したいときにもとても便利

不織布マスクだけに限らず、少し分厚い布マスクもしまえそうです。

ティッシュとセットなら毎日持ち歩くものだし、予備のマスクを常備しておくのもアリかも。

小物入れにもぴったり

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」ポケットにハンカチ入れる

背面のポケットには、マスクだけでなくハンカチなど、いつも持ち歩くものを入れてもちょうどいい

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」の背面ポケットにハンカチを入れたときの厚さ

ハンカチを入れても厚みが出ることなく、収納力もしっかりありますよ。

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」の背面ポケットに飴を入れる

他にもキャンディやガム、アクセサリーなど、ポケットのなかで散らばりやすいものを収納するのもオススメです。

残念なところ:そこまで小さくはない

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」をカバンに入れる

ポケットティッシュよりも一回り大きいので、バッグの中に入れても取り出しやすい大きさ。

とはいえその反面、コンパクトなサイズというわけではないので洋服のポケットには入れづらい……。

カバンの中に入れるポーチ代わりに使うのがよさそうです。

ユニセックスなデザインも◎

「蚊帳ビニールのマスクがしまえるティッシュケース」のタグ

中川政七商店の「七」のタグがちょこんとついているのがアクセント。

カラーはこの紺の他に、グレーと赤があり、販売当初はオンラインでは欠品がでるほどの人気ぶりでした。

935円(税込)と購入しやすい価格と、女性も男性も使えるユニセックスなルックスが選ばれる理由かもしれません。

マスクの置き場に困っていた方やついついマスクを家に忘れてしまうなんて人は、ぜひゲットしてみてはいかがでしょう?

※本記事は2019年3月8日に掲載された記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by ナガソクミコ

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking