Qurumu

6

ベランダで洗濯物を干すときに地味にストレスなのが、脱ぎっ放しにしていたサンダルが逆を向いていること。

両手で洗濯物を抱えていると、向きを変えるのって一苦労ですよね。

そこで今回は、前後どちらからも履けるサンダルをご紹介します。水はけがいいから、お風呂場でも活躍しそうですよ。

方向を気にせずに素早く履けるサンダル

Image: Amazon.co.jp

ファインの「ぬぎっパ」は、前と後ろのどちらからでも履けるサンダルです。

大きさは全長約26cm×幅約10cm×高さ約9cmで、22.5cm~27.0cm程度の足のサイズに適応しているとのこと。

Image: Amazon.co.jp

重さは、片足で約96gと軽量。また、甲の高さは、マジックテープでサイズを調整することができます。

さらに、中央には可動式のアッパーがあるとのことで、履き心地が良さそうです。

シンメトリーなデザインなので、次に履くときのことを考えずに、脱ぎっ放しにできるというのは楽ですね。

Amazonのレビューにも、「いちいちスリッパの向きを変える事なく脱ぎ履き出来て便利です」という評価がありましたよ。

ソールから水が抜ける仕様で、乾きやすい

Image: Amazon.co.jp

しかも、「ぬぎっパ」のソールには穴があいていて、水が抜けていくようになっています。

それに、素材はバスマットなどにも使われるEVAなので、水はけが良さそうです。

これなら、ベランダに出しておいて雨に濡れてしまっても靴の中に水がたまらず、すぐに乾いて履けそう。お風呂場の掃除用サンダルにしても快適なのではないでしょうか。

また、穴が空いているとホコリなども溜まりにくそうですし、もし汚れても気軽に水洗いできて、お手入れが楽ですね。

カラーバリエーションは、ほうじ茶抹茶の2種類があります。

サンダルを脱いだあとにかがんで向きを揃えるのは、面倒だし身体に負担も掛かります。「ぬぎっパ」なら、何も考えずに脱いでサッと履けるので、家事の効率もアップしそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

ファイン「ぬぎっパ」 [Amazon]

あわせて読みたい:


あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking