門岡 明弥

門岡 明弥

30

夏はやっぱり、Tシャツ1枚が快適!

でも1枚で着るにはちょっと薄すぎたり厚すぎたり……なんてこともしばしば。

Tシャツのベストな厚みって、夏のひとつの課題でもあるような気がしています。

エアリズムのコットンTシャツ

ユニクロ 「エアリズムコットンクルーネックT(半袖)」 990円(税込)

今年の夏からスタメン入りしたのが、ユニクロの「エアリズムコットンクルーネックT」。

生地にはしっとりとしたツヤ感があり、名前から分かるようにエアリズム素材のTシャツです。

表面はコットン・裏側はエアリズム素材でできており、エアリズムなのにちゃんとTシャツ感がある作りとなっています。

厚さはただのエアリズムとクルーネックT(ユニクロU)の中間くらいで、厚すぎず薄すぎず夏の1枚に最適なんです。

Mサイズはインナーとしても優秀

僕が一番お世話になっているのが、Mサイズのホワイト。

身長170cmで平均的な体型なのですが、オーバーサイズにはならないちょうどいいサイズ感です。

ぴったりめなサイズ感のため、Mサイズはインナーとしても大活躍!

ただのエアリズムだと襟元がクタクタになってきてしまったり、エアリズム素材ではないTシャツだとインナーとして着るには蒸れてきたりするので、本当にこのTシャツはさまざまな場面で着やすいなぁと感じます

まずは1枚だけ買ったのですが、あまりに快適だったので追加で2枚も購入してしまいました……。

1枚で着るならLサイズ

こちらはLサイズのネイビーとブラック。

Mサイズと比べるとゆったり感があり、LサイズはオーバーサイズTシャツとして1枚で着ることがほとんど。

外で着るのはもちろん、部屋着として着ても楽に過ごすことができるため、家の中や外でも重宝するんです。

汗をかいても快適

エアリズムでできているため、汗をかいてもすぐに乾きます。特に夏はリュックを背負うと肩周りや背中に汗をかいてしまうのですが、汗の不快感が残らないのはとても快適です。
 
また、洗濯をしたあともすぐに乾いてくれるので、洗濯し忘れていても安心。夜にササッと洗って干しておけば、次の朝にはすぐ着られますよ。

何かとエアリズムのお世話になっている今年の夏ですが、まだまだ全身のエアリズム化が止まる気配はなさそうです。

エアリズムコットンクルーネックT(半袖)[UNIQLO]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

音楽と言葉の仕事をしながら、ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりするピアニスト。音大生のwebマガジン『オトラボ』を不定期で更新しています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking