Qurumu

6

山崎実業(Yamazaki)の「タワー(TOWER)」シリーズは、キッチンなど、水回りに取り付けて便利になるアイテムとして、すっかりお馴染みですね。

今回は、そんな山崎実業のアイテムの中から、水切り機能に優れたものを2点、ご紹介いたします。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

スポンジや洗剤ボトルを置いておきやすいホルダー

Image: Amazon.co.jp

水が流れるスポンジ&ボトルホルダー」は、横幅25cm × 奥行き10cm × 高さ9.5cm、重さは約535g

吸盤やフックで引っかけるのではなく、据え置きタイプなので、仕切り付きの本体をどちら向きにしてもOKなのだそう。

Image: Amazon.co.jp

下に落ちた水は、緩い傾斜がついたプレート(取り外し可能)をつたって、中央部分から流れ落ちるようになっています。

Amazonのレビューでは、「底に傷防止の薄いゴムがあり、重量と相まって案外動きません」とのことで、使い勝手の良さがうかがえますね。

Image: Amazon.co.jp

材質はユニクロメッキ&粉体塗装が施されたスチールとのこと。

水で濡れたスポンジなどを常に置いておいても、錆びることはなさそうですから、いつでも清潔さが保てそうですね。

カラーは、ホワイトブラックがありますよ。

スリム&ロングで多機能なバスケット

Image: Amazon.co.jp

スリム水切りバスケット」も据え置きタイプで、サイズは横幅55.5cm × 奥行き16.4cm × 高さ16cmという横長な形状。

底の内側は、薄いプレートが並んだ凹凸になっていて、お皿を並べても倒れにくくなっているそうですよ。

また、底部に用意された止水栓は、開けると水切りができて、閉じればバスケット内で食器の漬け置き洗いも可能になっているとのこと。

Image: Amazon.co.jp

材質はABS樹脂製で、容量は約7.5L(耐荷重:約8kg)まで入れられます。

それにハンドル付きなので、持ち上げて場所を変えるのも簡単にできそうですよ。

Image: Amazon.co.jp

しかも、底面に設置されたノズルは、3方向に動かせるとのこと。

これなら、キッチンシンクのレイアウトに合わせて、バスケットの向きも変えられますね。

Image: Amazon.co.jp

さらに、お箸やスプーンなど、カトラリー類を個別に収納できるポケットも付属。

このポケットは、バスケットのどこにでも自由に動かせて取り付けられるというのも嬉しいポイントです。

こちらも、カラーはホワイトブラックをがあります。

水切り&整理が一度にできて、キッチン周りがスッキリ!

ご紹介したアイテムは、どちらも、キッチン周りのデッドスペースを活用しやすくなっていますね。

なおかつ、水切り機能がしっかりしているので、ジメジメすることなく、いつでもスッキリ片付けができそうです。

山崎実業(Yamazaki) 「水が流れるスポンジ&ボトルホルダー ホワイト」 [Amazon]
山崎実業(Yamazaki) 「スリム水切りバスケットロングホワイト」 [Amazon]

あわせて読みたい:


あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking