haco

haco

3

お祭りも花火大会も中止が相次いでいる今年の夏。

それならおうちで楽しめるイベントをたくさん考えようと思っていたところに、とてもいいアイテムに出会えました。

置き場所に困らないかき氷機

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

モダンデコ「ハンディ電動かき氷メーカー」2,490円(税込)

スリムでシンプルなフォルム。少し大き目の水筒くらいのサイズ感。

一見なんだかわからないこちら、実はハンディタイプのかき氷機です。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

使い方は、氷を入れてスイッチを入れるだけ。

たったこれだけで、いつでもおうちで簡単にかき氷を食べられちゃう、魅力的なアイテムなんです。

冷蔵庫で作った氷が使えて手軽

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

このかき氷機のいいところは、専用の大きな氷をわざわざ作らなくてもいつも冷蔵庫で作っている四角い氷が使えるところ。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

一回に入るのはこのくらいの量の氷。

8~10個くらいが目安です。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

線より1.5cmくらい下まで氷を入れます。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

フタを閉めてスイッチを押すと……、

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

下から、削れた氷が出てきます。

ガリガリと回す必要がなく楽ちん! 作りながら腕が疲れてしまう心配もありません。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

使ったあとはこんなふうにバラバラに分解できるので、洗うのもラクですよ。

氷の削り方は2種類

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

底にあるネジを回すと、粗い氷ときめ細かい氷を選んで削ることができます。

細かくすると口に入れた時にふわっとした食感。

粗い氷は昔ながらのかき氷の食感。シャリシャリしたドリンクを作りたいときはこちらがおすすめです。

デザートにも、料理にも

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

定番のシロップはもちろん、

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

コーヒーやミルクをかけてもおいしい!

おやつやデザート、来客時のおもてなしにもピッタリ。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

こちらは、抹茶ミルクを凍らせてみたもの。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

ほんのりグリーンのかき氷ができました。あずきや白玉を添えてもおいしそう……。

ジュースなど凍らせてもいいですね。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

また、お刺身など冷たいお料理に添えても。

デザートだけかと思いきや、かき氷って使いみちがいろいろあるんだなと驚き。

開け閉めはけっこう固い

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

本体は重くないのですが、開け閉めが思ったより固いので少し力が必要かもしれません。

子どもだけでは少し操作が大変でした。

刃もついてますし、安全のためにも保護者の方の付き添いがあったほうがよさそうですね。

子どもから大人まで楽しめる

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

実は、何年も前から、かき氷機がほしいと子供からねだられていたわが家。

存在感たっぷりの機械を置く場所もないし、大きな氷を用意するのは大変だし……とOKを出しませんでした。

でもこれなら、置き場所にも困らないし、氷をわざわざ用意する手間もない

アイスをちょくちょく買うよりも結果的には節約にもなりますね。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

いろいろな味を試してみたり、ドリンクに入れたりと大人も楽しめることも発見!

お酒好きな方はカクテルに使うこともできるようですよ。

モダンデコのハンディ電動かき氷メーカー

ちなみにわが家では使っているうちに不具合が出てしまったのですが、買い換えるとしてもスティックタイプがいいなと実感。

夏のおうち時間を楽しむアイテムとして、これからも大活躍しそうです。

モダンデコ

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking