門岡 明弥

門岡 明弥

1

夏のパジャマ、こだわりが全くありませんでした。

寝るときは適当なTシャツに、スポーツ系のパンツを合わせるだけ、なんてことがほとんど。実際それで不都合はなかったのですが、最近気づいてしまいました。

パジャマを変えるだけで、寝心地が大きく変わるということを……。

エアリズムのステテコ

UNIQLO 「エアリズムステテコ ネイビー」 990円(税抜)

夏の部屋着、そしてパジャマとして履いているのが「エアリズムのステテコ」。

エアリズムにステテコがあったことを初めて知り、ユニクロで見つけたときに興味本位で購入しました。

素材の質感は、THE・エアリズム。あの光沢とサラふわ感はそのまんま。

エアリズムという名前を聞くだけで“快適な何かが手に入りそう”と感じてしまう自分、すでにユニクロの術中に落ちています。

履いてないかのような軽さ

僕が購入したのはMサイズ。身長約170cmで、丈は膝下くらい。

腰回りの締めつけ感はありません。かといって緩いというわけでもないため、とにかくちょうどいい快適さ。

部屋着として快適なのはもちろん、本当に快適さを感じたのは就寝時。

汗をかいても、寝返りを打っても不快感はゼロ。熱もこもらないため、布団に入っていてだんだん暑苦しくなるということもありませんでした。

スポーツ系のウェアでもある程度の快適さはあると思うのですが、生地そのものの薄さ肌触りのよさはエアリズムならではだと感じます。

ちょっとなら外でも◎

ストンと落ちるシルエット、そして見た目の光沢によって部屋着感はちょっと薄め。

さすがに駅まで行くには厳しいですが、ゴミ捨て・コンビニくらいならステテコを履いたままでも行けちゃいます。

ただ、生地の性質上、若干透けることもあるのでそこは気をつけておくといいかもしれません。

軽いので旅行や銭湯に足を運ぶ際に、カバンに忍ばせておくのもよさそうです。

夏はずっと履いていたい

この頃家で過ごすときは、寝るまでほとんどこの格好。

それにエアリズムは洗濯したあとにすぐ乾いてくれるから、湿気の多いこの季節にはやっぱり心強いなと再認識させられます。

最近はステテコに加えてトップスもエアリズムを着ているのですが、全身サラッサラになって熟睡度がかなり向上しましたよ。

エアリズム ステテコ[UNIQLO]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking