門岡 明弥

門岡 明弥

1

最近欲しいもの、それは自転車。

僕は高校生のときにママチャリで100kmサイクリングをしたことがあるのですが、帰る頃には腰回りや手がクタクタに……。

遠出もできて、コンパクト。その上見た目もかっこいい自転車があったらいいなと思うのです。

電動アシスト機能がついたマウンテンバイク

こちらは「F601」というマウンテンバイク。

ただの自転車ではなく、なんと折りたたみ式かつ電動アシスト機能もついているハイブリッドマシンなんです。

アシスト可能距離は走行環境により変動はありますが、充電満タン時で約38~50km

アシスト状態と通常状態の差は少ないそうで、バッテリーが切れても快適に走り続けられるのも特徴的です。

コンパクトに折りたためる

本体重量は22.6kgと、一般的な電動自転車よりは少し軽め。

しかしコンパクトに折りたたむことができるので、車の中に積むことだって、部屋の中にしまっておくことだってなんのその。

折りたたむときに工具が一切不要なのも嬉しい。収納時も身軽です。

かゆいところに手が届く機能

デジタルスピードメーター・バッテリー残量目盛り型メーターなど、細かな機能がたくさん。総走行距離も確認できるため、メンテナンスの時期をひと目で見て判断することが可能です。

ギアにはシマノ製21段シフトギア(右7段・左3段)が採用されていることに加え、電動アシスト比率は1〜7段階まで調整できるため、荷物の量や走る地形に合わせて快適な走りを追求できそう。

充電方法は2パターン。バッテリーを取り外して充電するもよし、自転車にそのままコードを挿して充電するもよし。

バッテリー残量10%以下で充電時間は3〜5時間が目安とのこと。

F601」はクラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

電動自転車は今まで乗ったことがないので、どうせ買うならこのくらい機能が充実した自転車がほしい〜!

F601[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking