松野 栞

松野 栞

4

そろそろ始めたい、夏の虫対策

なるべくシンプルな見た目の虫除けを探していた筆者です。

先日ついにAmazonで気になる商品をゲットしました!

扱いが簡単でシンプルな見た目の虫除け

どこでもベープ

フマキラー 「どこでもベープ 未来」虫除け セット 200日 パールホワイト 本体+替え 1291円(税込)

それは、フマキラーの「どこでもベープ」。単三アルカリ電池2本で動く、電池式の虫除けです。

室内の景観を乱さないシンプルなデザインが◎!

ただ、魅力は見た目だけではありません。

どこでもベープ

1日8時間使用と想定した場合、なんと約200日(1600時間)、電池や薬剤の取り換え不要で使いつづけることができるのです。

置くだけで、虫が気になるワンシーズンを乗り切れるなんてうれしいなぁ~。

使い方も簡単

どこでもベープ

使用前の準備は超簡単。

どこでもベープ

「どこでもベープ」フタを取りはずします。

どこでもベープ

②薬剤カートリッジを中にいれます。

どこでもベープ

③セットできたら、フタを閉めます。

どこでもベープ

④上部のスイッチを押します。

以上たったの4ステップで、ランプが点灯し、薬剤の拡散が開始します。

電源をオフにしたいときは、もう一度スイッチを押してくださいね。

これだけで夏の虫対策が完了するなんて。もっと前から出会いたかったよ、「どこでもベープ」

煙と熱が出ないのも安心

どこでもベープ

煙や熱が出ないため、寝室のベッド脇に置いても安心です。

子どもが誤って手を触れてしまった場合にも、火傷の心配がありません。

匂いは無臭に近く、ファンの音もごくわずか

音への感じ方には個人差があると思いますが、私は「どこでもベープ」の横で、毎夜ストレスフリーに寝ることができています。

捨てるときには、ちょっとだけ手間がかかる…

どこでもベープ

使用後は、電池・金具をはずし、プラスチックゴミとして捨てなければいけません。

どこでもベープ

電池ボックスや金具をはずす際に、コインやマイナスドライバーが必要になるので、その点は少し面倒かも。

部屋の各所へ持ち運べる

どこでもベープ

私は頻繁に、置き場所を変えます。

日中仕事をするときには、リビングのテーブル脇に。

どこでもベープ

仕事がない日や外出する日は、玄関先に。

都内に住んでいたころから毎年の虫対策は課題でしたが、岐阜の山と川の近い立地に移住した最近、驚くほど虫が出て困っていた筆者。「どこでもベープ」を置いてからは、ほとんど虫に出くわすことがなくなったので確かな効果を感じています。

4.5畳〜10畳の大きさの部屋ならどこにでも使用できるので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:

松野 栞

千葉県出身で岐阜県の郡上八幡へ移住中。趣味は写真と料理とアイドル鑑賞(ハロプロ全般)。暮らしの道具やアウトドアを中心に発信します。「生活に彩りを」がメインコンセプト。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking