Terra Cotcha

谷田貝

谷田貝

家にいる時間が前よりも長くなり、これを機に観葉植物を育て始めたいという方も多いのではないでしょうか。

そんなときに脳裏を過るのが、お水をあげるのを怠って枯らしてしまった苦い経験……。

誰か毎日適当な時間に水やりしてくれないかなと思っていたら、こんなプランターがありました!

電源不要なのに自動給水!

Terra Cotcha

オランダ発の生活/レジャー雑貨ブランドGUSTAの「Terra Cotcha」は、忙しい人・めんどくさがりな人にぴったりのプランター。

その見た目の美しさもさることながら、電源がいらないのに自動で給水してくれる画期的な機能が付いています。

Terra Cotcha

外側はガラス製プランターになっており、クリアな質感が美しいだけでなく、水分量がひと目でわかります

内側は製品名の由来でもある、テラコッタ鉢

テラコッタは「多孔質(目に見えない無数のミクロ単位の穴)」の素材なので、スポンジのように少しずつ適量の水を吸い上げ、鉢の中の土壌へと染み込ませてくれます。

このシステムによって、(植物や環境により異なりますが)電気を使わなくても約1カ月前後は何もしなくても、丁度いい水分状態を維持できるのです!

Terra Cotcha

テラコッタ鉢には給水用の注ぎ口があり、そこから水を補充することができます。

植物を植えたあとは、土の重さが加わり重くて持ち上げるのは一苦労ですが、注ぎ口があればただ水を流し込めばいいだけなので、とてもラクですね。

組み立ては簡単5ステップ

Terra Cotcha

1. テラコッタ鉢にガラス保護プロテクターを装着。

2. 給水口からゆっくりと水を注ぐ。

3. 好きな植物を植えて土を平行になるように盛る。 入れすぎに注意!

4. GUSTAのロゴより水位が下になったら、水を補給する。

5. 以上で準備完了!

一定期間使用したらガラスプランターの洗浄(洗剤等が残らないように!)が必要のようですが、たったこれだけのステップ1ヶ月に1度程度の水やりで植物が元気でいてくれるならば、手間がかからなくてありがたいです。

インテリアに馴染むな〜

Terra Cotcha

威圧感がなくシンプルなデザインのプランターなので、場所を選ばずに置くことができそうです。

Terra Cotcha

クリアで清潔感があるので、テーブルの上やキッチンなどのよく目が付く場所にも置くことができそう。

物が多くて閉鎖的になりがちな趣味の部屋にも、緑があればパッと明るい雰囲気になりますね。

Terra Cotcha

「Terra Cotcha」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて支援を受付中。

みなさんも生き生きした植物を、おうちの中に置いてみてはいかがでしょうか。

Terra Cotcha[machi-ya]

あわせて読みたい:


谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking