osio

osio

38

おうち時間が増えて、ますます日々の見直しをする機会が増えました。

今回見直してみよう!と思ったのは、最近特に大切さを実感する「手洗い」

雑菌の繁殖を防ぐならオートタイプがいいかなぁ……と思っていたところ、ピッタリな商品をAmazonで見つけました。

自動でフワフワの泡を作ってくれる!


VEEPRO ソープディスペンサー 2,400円(Amazonでの価格)

2週間使ってみて素直にいいな、と思えたのがこのオートソープディスペンサー。

プッシュは不要!

手を差し出すだけで、自動でフワフワの泡を作って出してくれるんです。

直線的ですっきりとしたデザインなので、どんな部屋にでも馴染んでくれます。

この性能で3000円もしないから、手洗い場だけじゃなくてキッチンの流し台用にも買おうかな?と思えるぐらい。

コンセントが必要ないので、洗面所以外でも、なんなら屋外でも使えます。

単3電池3本でしっかり動いてくれますよ。

ちなみに「泡になるタイプの石鹸」なら、どんな石鹸でも使えるそうです。

私はビオレの泡ハンドソープを入れて使用しています。

泡の量は2段階調整で可能

泡の量は2段階で調整可能!

モードの切り替えは、本体てっぺんをタップする形でおこないます。

青く光らせてから手を差し出すと……

この通り、少なめの泡が出てきます。

普段の手洗いだったらこれでもじゅうぶんぐらいの量ですね。

ふたたびタップして、今度は白く光らせてから手を差し出すと……

先程の2倍の量の泡が!

外でがっつり運動したときや、汚れ仕事をした後なんかは、これぐらいの量で手を洗えると安心。

一定量が出るように制御されているので、手をかざし続けたとしても同じ量が出てきます。

ちなみに赤く光らせると「電源オフ」になります。

しっかりスリープモードも備わっているので、たとえば白く光らせてから放置すると、次に手を差し出すまでは休眠してくれますよ。自動で省力モードにもなってくれるのってすごく助かりますよね。

電池は同じ種類のものを使うといいかも

最初に使う際、家に余っていた違うメーカーの単3電池を混ぜて電源を入れようとしたところ、うんともすんとも動かなくなってしまいました……。

その後、新品・同じメーカーの単3電池を入れると正常に動いてくれました。

違う種類のものを混ぜて使うと、電池に負荷ががかかって液漏れしたりすることもあるようなので、要注意ポイントです!

手洗いもとことん清潔に済ませちゃおう

オートソープディスペンサーは、生活にも馴染んでくれて、清潔で、とっても便利なアイテム。

これならこどもでも楽しく手洗いできちゃいますよ!
ぜひおためしあれ。

オートソープディスペンサー[Amazon]

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking