Kanro

Kanro

15

いつも清潔にしたい食器用スポンジ。

よーく水気を絞るように握りしめていますが、夏場は特に水切れや汚れが心配……。

この時期は食中毒の危険も上がるので、いつも以上に気になってしまいます。

素材を見直してみる

株式会社シュガーフェイス「シリコンブラシ」330円(税込)

たまたま立ち寄った300円ショップでみかけたのが、こちらの「シリコンブラシ」

水気を吸わない素材とのことで、衛生的に長く使えそう! と思い買ってみたところ大当たりでした。

鮮やかなキレイな色もありましたが、モノトーン好きなのでグレーを選びましたよ。

余洗いにピッタリ

ブラシ部分には弾力がありますが、本体はやわらかく洗うものに合わせて曲げられます。

我が家の洗い物は基本的に食洗器におまかせしているので、こちらはお皿に残ったカレーやフライパンの汚れをサッと余洗いするのにうってつけ

意外と泡立ちも良く、食洗器が使えないお箸や木製カトラリーを洗うのにも重宝しています。

表面は細かいブラシ状になっているので、面で洗いたいものや、汚れをかき落とすものは普通のスポンジの方がオススメですよ。

シンクや洗面所の掃除にも

ヌメヌメが気になっても、つい見て見ぬふりをしてしまうゴミ受け。

いつものスポンジの場合、捨てる直前の最後のお勤めになりますが、汚れを吸わないシリコン素材なら気兼ねなく使えてこまめにお掃除できます

細かい突起がパンチ穴も隅々までキレイに。このために作られたのではと思うほどのフィット感です。

とはいえ、気分的にシンクと食器に同じものを使うのはちょっと気が引けるので、四角は掃除用、リンゴ型は食器用で使い分けていますよ。

ひと工夫がうれしい

隅っこにフックと吸盤がついているので収納にも困りません。

洗面所のバーに引っ掛けたり、

キッチンの壁に貼り付けたり。見た目よりも吸盤がしっかりしていて、ズルズル落ちることなくピタッと止まりましたよ。

顔やボディにも使える……?

顔や頭皮、ボディにも使えるとのことで買ってすぐに試してみましたが、うん……体はいつものボディタオルでいいかな……

独特の感触が好みが分かれるので、うちではもっぱら食器洗いと掃除用として活躍しています。

シリコンだから耐熱性も◎

耐熱温度は220度熱湯での煮沸消毒もできるので、安心して使えます。

もちろん食洗器もOK。食器や鍋の余洗いに使ったあと一緒にポイっと入れるだけなので手間いらずです。

小さめの鍋やお皿なら鍋敷きとしても使えるので、シリコンの耐熱性に感謝しています。

キッチンだけでなく水回り全般で活躍するので、もう1つ追加で買いたいなと思える最近のヒットアイテムでしたよ。

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking