タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

5

雨の日に運転をしていると、「雨が降りすぎて前が見えない」なんてことはありませんか?

そこで今回は、筆者が愛用している使い方が超簡単な「撥水剤」を紹介します。

安くて手軽な撥水剤! その名は「ぬりぬりガラコデカ丸」

それは、glaco(ガラコ)の「ぬりぬりガラコデカ丸」

印象的なカラーとデザインなので、一度はホームセンターなどで見かけたことがある人もいるかもしれません。

これは、フロントガラスに塗布するだけで撥水加工ができる優れもの!

撥水剤と聞くと、「何度も塗布しなきゃいけない」と思われがちですが、ぬりぬりガラコデカ丸なら洗車後に一度塗布するだけでOKなんです。

しかも、1,000円を切るお手頃価格。コストパフォーマンスの良さも魅力のひとつだな~。

実際の手順を紹介

実際に「ぬりぬりガラコデカ丸」を使って、フロントガラスを綺麗にしていきますよ。

①まずは、ガラコのキャップを外します。

②ガラコのフェルト部をフロントガラスに押し付けるようにして塗布していきます。

③5〜10分乾燥させます。

④硬く絞った塗れたタオルを使って、全体的に拭き上げれば完成!

たったこれだけで、車の雨対策をすることができますよ。

確かな撥水効果に感激

使用することで、雨をしっかり弾いてくれる「ぬりぬりガラコデカ丸」

実際に、フロントガラス右半分にガラコを塗り、止まった状態で水をかけてみると……。

撥水剤を塗布している方が、綺麗に撥水されているのが分かります。

雨の日に運転したときに、ワイパーを動かしていないのに、雨がふわぁ〜と弾けて、視界がクリアになる感覚は感動ものです。

定期的なケアが必要かな

使っていて実感したのは、定期的に塗布しなければ、撥水加工が持続されないということ。

車に乗る頻度や雨が降った日に乗ることが多いと、しばらくして「撥水加工が落ちてきたな」と気づきます。

そのため、撥水加工が落ちてきたタイミングで塗布し直すと◎。

フロントガラスに塗って拭き上げるだけなので、そんなに苦にはなりませんよ!

サイズが小さいから収納も楽チン

「デカ丸」と名前がついていますが、実際は手に乗るくらいのミニサイズ

車のちょっとしたスペースに収納できるため、思い立ったときに使えます。

コストパフォーマンスよし、使い勝手良しな「ぬりぬりガラコデカ丸」が気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking