谷田貝

谷田貝

8

髪の毛のヘアカラーによる傷みと湿気にによる広がりが気になっていた今日この頃。

日々ヘアケアグッズを探していた中、雑誌の付録で偶然出会ってしまったのがこのSTEPHEN KNOLL(スティーブン ノル)のヘアオイル

ドラッグストアでも購入できる手軽さながら、正直他の人には秘密にしていたいくらいお気に入りの逸品なんです!

濡れた髪にも乾いた髪にも

スティーブン ノル) シャイン カラーケア オイル ヘアオイル

STEPHEN KNOLL(スティーブン ノル) 「シャイン カラーケア オイル」100mL ¥1,980(amazon価格税込)

スティーブンノルの「シャイン カラーケア オイル」はヘアカラーで傷んだ髪の内部と外部両方からダメージを補修してキューティクルをととのえ、指通りをよくしてくれるヘアオイル。

熱ダメージから髪を守ってくれる成分が配合されているので、ドライヤー前の洗い流さないトリートメントとしても、普段のスタイリング剤としても使えます!

スティーブンノル

使ってみるとヘアオイルなのにサラサラとしたテクスチャーで、ギトギトしないのにしっとりとツヤが出る新感覚に驚き。

ブリーチを2回ほどしているわたしのダメージ毛でも、夜にこれを付けて寝ると翌朝にはブラシでとかしても途中で絡まない、しっとりとして指通りのよい髪になってくれます。

使い方①:寝ている間にダメージ補修

スティーブンノル

メインの使い方としては、「洗い流さないトリートメント」としてシャワーの後に使っています。

わたしの場合はタオルドライ後にこのオイルを3プッシュほど出し、毛先からよく揉み込んだあとにドライヤーで髪を乾かしています。

すると普段はきしんで絡まったりする髪の毛が、しっとりと指通りがよくなってくれるんです!

スティーブンノル

ベタベタした粘着性のないヘアオイルなので、しっとりまとまってくれるのに束感が出すぎないところが夜のトリートメントとして使いやすいポイント。

寝ている間に髪のダメージを補修してくれるから、わたしみたいにヘアカラーによるダメージが気になる方にはうれしいアイテム!

使い方②:ウェット感のあるスタイリングにも!

スティーブンノル

ヌケ感のあるウェット髪にしたかったのに、オイルをつけたらベタベタになりすぎてしまった経験はありませんか?

スタイリング剤としても優秀なこのオイルは、不思議とつけ過ぎてしまってもベタベタにならないんです

わたし自身、もともとベタつくヘアオイルが苦手だったのですが、スティーブンノルのヘアオイルしっとりするのにサラッとまとまるのが新しい

スティーブンノル

出かける前に2〜3プッシュ手に取って軽く馴染ませれば、簡単にヌケ感のあるウェット髪を作り上げることができます

ただウェット感の持続性はそんなに長くないので、1日中外出する際はお直し用にバッグに忍ばせてもいいかもしれません。

もちろんUVカット成分も配合

スティーブンノル ヘアオイル

これからの時期に特に気になるのが紫外線によるダメージですよね。

このヘアオイルはUVカット成分が配合されているので、なかなか日焼け止めがつけづらい髪の毛も紫外線から守ることができます。

スタイリングもしながらUV対策もできちゃうのはありがたいですね。

華やかなグリーンフローラルムスクの香りが髪からふんわり香れば、お出かけのモチベーションも上がること間違いなしです!

シャイン カラーケア オイル ヘアオイル [STEPHEN KNOLL(スティーブン ノル)]

あわせて読みたい:

谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking