浅田 よわ美

浅田 よわ美

12

そろそろインナーウェアも、夏用に変えたい季節。

無印良品のタンクトップは手頃な価格で、想像以上に快適でした。

綿100%のお手頃インナー

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップ

無印良品「オーガニックコットンフライスタンクトップ2枚組」990円(税込)

オーガニックコットンフライスタンクトップ」は、名前の通り、綿100%のインナーウェア。

無印良品のアイテムは、衣服だけでなく寝具などにもオーガニックコットンが使われているものが多いのでなんとなく安心。

私は肌が弱く、夏はあせもになりがちなので、直接肌に触れるインナーウェアはなるべく低刺激なものに変えたいと以前から考えていたんです。

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップ

オーガニックコットンとは、綿の中でも、3年以上化学農薬・化学肥料が使われていない土壌で育ったもののみを指すのだそう。

たしかにいざ使ってみると、通常の綿100%の肌触りとは明らかに違う!

肌になじむようなやわらかさで、汗もたくさん吸う気がします。

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップ

2枚入りで990円(税込)という手頃な価格も魅力。私はネイビーのMサイズ、グレーのLサイズを2色買いしました。

縫い目がチクチク、ゴワゴワしない

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップの縫い目

また、縫い目の部分の肌当たりがいいのも着心地のいい理由。

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップと他社製品を比較

(左)無印良品 (右)他社製品

写真だとわかりにくいかもしれませんが、他社製品と比べると縫い目がフラット

しっかりと縫われているのにもかかわらず、触っても違和感がなく、肌に当たっても気持ちいいのです。

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップの脇部分

さらに、脇に縫い目がないのもポイント。

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップはタグがない

チクチクする原因となる、タグもなし。サイズや素材は、生地にプリントされています。

細かな違いのように感じますが、着てみると歴然の差。着ているのを忘れるほどの快適さです。

これは今まで着ていたインナーウェアにはもう戻れないかも……。

夏場なら普段着としても◎

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップをインナーとして着たイメージ

インナーウェアとして着るのはもちろん、コーディネートの一部として見せても◎。生地は薄めなのですが、下着も透けません

先日、汗が止まらない真夏のような日にこれを着て外出しましたが、汗によるベタつきで不快になることが一度もなく。

帰宅後もサラッサラな汗臭くないタンクトップを見て「これは夏の必需品になってくれそう」とうれしくなりました。

着心地楽ちんでルームウェアにも

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップ

窮屈さがなく汗もよく吸うということで、ルームウェアとしても重宝しています。

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップをルームウェアにしたイメージ

パジャマの下に着たり、ハーフパンツを合わせたり。

おでかけ用にはぴったりサイズのMを、部屋着には大きめサイズのLを購入しましたが、着ていてラクなのでどちらもMでよかったかも。

インナーも夏用に衣替えしよう

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップ

カラーは白、グレー、ネイビーの3色。色によっては売り切れているサイズもあるようなので、気になる方は早めにチェックするのがおすすめです。

無印良品のオーガニックコットンフライスタンクトップ

インナーとしても普段着としても、これからの季節に大活躍しそうな「オーガニックコットンフライスタンクトップ」。

みなさんも夏本番を迎える前に、インナーウェアを夏用にチェンジしてみてはいかがでしょうか。

オーガニックコットンフライスタンクトップ2枚組[無印良品]

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking