ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載

首だけでなく耳も覆えます。

ナイキより、寒い時期のコロナ禍に備えて顔を暖かく保てるスヌード「Nike Strike」が登場しました。

これはフリース素材で作られたアイテムで、マスクのように飛沫感染を防ぎつつ、ネックゲイターのようなネックウォーマーのような、そして耳まで隠せるハイブリッドなものとなっています。

真冬の運動を考えた

Nike Strike

春や夏はスポーツ用マスクでOKですが、寒くなったら露出している肌が冷えてしまいます。

ですがこの「Nike Strike」なら大丈夫。フード付きの上着と組み合わせれば、頭の温度まで調節できるので、あえて目抜き帽にせず、スッキリとシンプルなデザインなのがポイントですね。

しかも、これで20ドル(約2,140円)というのは超お手頃価格。

汗や呼気の水蒸気を外に逃がす

フリースはDri-FITテクノロジー採用で、汗を外に追いやり、口が当たる部分はメッシュ素材で通気性が確保されています。

なので呼気が水蒸気になって濡れませんし、そのおかげで、外からの冷たい吸気が少し和らぐはずです。

さらには帽子と合わせて、日焼け防止の目的で使うのも良いでしょう(冬も紫外線は注いでますからね)。

色は黒地に白と、ワインレッドなバーガンディー地にピンクという2パターンのカラーリングがあります。本格的な寒さが始まる頃までには手に入れたいですね。

Source: Nike via MIKE SHOUTS

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking