sacha

sacha

11

無印良品から発売されている「USB用モバイルバッテリー・急速充電器付」。

ブランドとしては正真正銘無印良品のアイテムですが、実はこれ、言わずと知れたモバイルバッテリーメーカーAnkerが製造しているんです!

その実力やいかに? 実際に買って試してみました!

Ankerの純正よりもシンプルなデザイン


無印良品 USB用モバイルバッテリー・急速充電器付 2,990円

製品表示の箇所にも「アンカー・ジャパン株式会社」の文字が。

Ankerといえば、信頼性も高くて低価格なモバイルバッテリーで、最近ではすっかりおなじみのメーカーですよね。

実はAnkerからも、Ankerのロゴ入りでほぼ同じ商品が販売されていますが、無印良品のほうは無地でナチュラルなマットホワイト。

ガジェット系のアイテムって、黒くてゴツい感じのものが多く、普段遣いにちょうどいいシンプルなデザインのものってなかなかなかったので、そういった類を求めているなら、それだけでも買いです。

ただのモバイルバッテリーじゃないんだ

この商品の最大の特徴は、「モバイルバッテリー」と、「急速充電器」が1つになっていること。

つまり、このバッテリーをコンセントに挿し、バッテリーからスマホなどに繋ぐことで、スマートフォンを急速充電し、その後そのままバッテリーとしても使えてしまうということ。

このように繋いでおけば、スマホとバッテリーを一緒に充電できるというわけです。

たしかに「モバイルバッテリーの充電しとくの忘れた……」なんてこともよくあるので、それを防げるというのは大きなメリット!

出かける前に、モバイルバッテリーもコンセントから抜いて、一緒に持ち出す。

充電忘れも、持ち忘れもなくなりますね〜。

ゴチャつきの原因になりがちな、モバイルバッテリーを充電するためのコードやアダプタも必要ないので、スッキリです。

基本スペックは

5000mAh

コンセントにさした時の出力:OUT1/OUT2共にDC5V-2.1A(ただし2ポートの最大合計2.1A)

内蔵バッテリーの出力:OUT1/OUT2共にDC5V-3A(ただし2ポートの最大合計3A)

USB端子が2口。2つ同時に給電可能です。

下のinput端子は、このバッテリーをパソコンなどのUSB端子からも充電する際に使用するもの。

コンセントプラグは折りたたみ式なので、スッキリフォルムになります。

ちょっと残念なところ:いつも携帯するには…

このバッテリー、急速充電器の機能も備えているためか、ちょっと大きくて重い……。

重さは約189g。

スマホをもう一台持つくらいの重量でしょうか。

お出かけの時にポケットに放り込めるような身軽なサイズ感ではありませんが、急速充電もできるし、コンセントの使えるカフェに立ち寄ったりする場合なんかにはとてもいいですよね!

手軽に使えるありがたさ

別途充電しなくていいというのは、やはりとても魅力的。

スマホと一緒に充電、一緒に持ち出す。

ちょっとのことですが、あれやこれやとやることが多い毎日にはこの手軽さがありがたいな〜。

Ankerと無印良品の強みが合わさった、便利なアイテムなのでした。

無印良品 USB用モバイルバッテリー・急速充電器付[無印良品]

Anker PowerCore Fusion 5000[Amazon]

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking