門岡 明弥

門岡 明弥

4

気温も高くなり、アイスコーヒーがおいしい季節となりました。

コーヒーのサブスクとして有名な「PostCoffee」に、どうやら水出しコーヒーバッグのメニューが追加されたみたいですよ。

「PostCoffee」って?

「PostCoffee」

「PostCoffee」とは10の質問に答えるだけで約15万通りの中から自分に合ったコーヒーがカスタマイズされ、そこで選ばれたコーヒーが毎月自宅のポストに届くというもの。

価格は1ヶ月1,480円(税抜)からで、好みやカスタマイズに合わせてフィルター・シュガー・ミルクもすべてセットになって届きます。

コーヒーをはじめたい人や、毎日が忙しくてインスタントばかりになってしまう人、さらには生粋のコーヒーラバーまで、幅広いライフスタイルに寄り添ったサブスクリプションサービスなんです。

カスタマイズに水出しコーヒーが登場

「PostCoffee」 水出しアイスコーヒーバッグ

そんな「PostCoffee」に新しく追加されたカスタマイズが、水出しコーヒー。

細かな道具は用意不要。まずは容器にバッグを入れて水を注ぎ、あとは冷蔵庫で8〜12時間ほど置けば完成です。

ハンドドリップよりも手軽で、インスタントよりもおいしい。本来アイスコーヒーを作るのはちょっと手間がかかるので、待つだけでOKなのはストレスフリーです。

注文するならまずはコーヒー診断を!

「PostCoffee」 コーヒー診断画面

注文方法は至ってシンプル。まずは公式サイトやアプリから、コーヒー診断をスタート。

10個の設問があり、1〜2分ほどで回答できますよ。

「PostCoffee」コーヒー診断結果

PostCoffeeより引用

試しにやってみると、僕は「DARK NERD」というタイプでした。

ページの下部に進むと……、

「PostCoffee」コーヒー診断結果後の詳細

PostCoffeeより引用

そのまま注文できる画面が!

この時点で細かなカスタマイズの調整はできるのですが、実際に届く豆の種類まではわかりません。どんな豆と出会えるのか、ワクワクしますね。

この夏をアイスコーヒーと共に乗り切る

「PostCoffee」 ソファでくつろぎながらアイスコーヒーを飲む女性

これまでコーヒー豆は近所のカフェに買いに行っていたのですが、その手間がなくなる上にはじめての豆との出会いもあることを考えると、コーヒー好きにはたまらないサービスだと感じます。

コーヒー診断もしたところだし、早速注文してみようかな。

PostCoffee

あわせて飲みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking