小池田

小池田

11

夏も本番直前。

梅雨明けが待ち遠しく、つい新しいサンダルなんかを見てしまう今日この頃です。

しっかりホールドで歩きやすい

BIRKENSTOCK「Zurich Soft Footbed」16,500円(税込)

そんな私が最近購入したのが、ビルケンシュトックの「Zürich(チューリッヒ)」というモデル。

ついこの間までは同じビルケンのアリゾナを愛用していたのですが壊れてしまい、買い換えることにしました。

チューリッヒを選んだ理由は、アッパー部分の幅の広さ

ベルトではなく甲をしっかり覆うかたちなので、歩きやすさが段違い!

足首やかかと部分にストラップがないにも関わらず、ホールド感はしっかり

足の指に力を入れずとも、歩きながら脱げてしまうなんてことがないのです。

サッと脱ぎ履きできるラクさ

ホールド感はそのままに、脱ぎ履きのしやすさもお墨付き。

最初に自分の足に合わせてベルトを調整してしまえば、次回以降はスポッと足を入れるだけでOK。

外出時にサッと履けるのはもちらん、靴を脱ぎ履きしなくてはいけない場面でも手間取ることなく快適です。

足裏へのフィット感も◎

また、ビルケンといえば履き心地のいい中敷きも特徴。

チューリッヒには、足の形状を考慮したBIRKENSTOCオリジナルKソフトベッドが使われていて、履いた感じは弾力性があり、やわらか。

何日か履き続けるうちにどんどん自分の足になじんで、今ではこのサンダルさえあればどこまでも歩いていけそうと感じるほどです。

お手入れして長く履こう

ちなみにベロアレザーのアッパー部分は、長く履くうちに白っぽく変色したり、硬くなったりと経年による変化があるそう。

また、水には弱いため雨の日の使用はなるべく避けるのが◎。

ソールを張り替えながら10年以上履き続ける人もいるらしく、定期的に防水スプレーなどで手入れをするのがおすすめとのことでした。

どんな格好にも合わせやすい

他のモデルに比べて、カジュアルな印象になりすぎないのもお気に入り。

パンツスタイルに合わせてもよし。

スカートやワンピースなどきれいめな格好にもマッチします。

とにかく楽ちんなので、つい玄関で選んでしまうビルケンのチューリッヒ。

今年の夏だけでなく、これから先10年モノの相棒になってくれそうです!

Zürich [BIRKENSTOCK]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking